空手ヲタと人間は共存できる 

北海道でのおやじのセカンドライフ、空手教室、健康、ダイエット、オートバイ、好きなこと発信してます‼︎

三戦立ち

スポンサーリンク

これは有名なので空手をやっているひとなら知っていますよね。

 

f:id:gbh06101:20170219092123j:plain

 

三進、参戦などの表記を使う流派もある(Wikipedia)そうです。

・・これは知らなかった!(◎_◎;)

 

剛柔流空手ではかなり練習しました。

 

流派によっては、右足が前だったり左足が前だったりします。

私は色々な流派をやったため、どちらの足を前に出すかよく混乱します( ;  ; )

 

剛柔流では、あらゆる打撃に耐えることができると教えられました。

 

確かに脇と足を閉めるので体が硬くなり、打撃に対し強くなったような気がします。

 

よく演武で角材でお腹を叩き角材を割るというのを見たことがあります・・・が、顔面はガラ空きです。ʕʘ‿ʘʔ

 

顔面までは考えていないのでしょうが・・多分。

 

f:id:gbh06101:20170219093840p:plain

 

ちなみに私が教える晃誠塾の三戦立ちは右足前です。

 

私は型が不得手なので、三戦という型(三戦の構えをしながら移動する)で昇級試験を何度か通らせてもらいました。

 

ただ試合ではおそらくこの足の形では動けないので、実用性は?ですが、基本なので初心者は必ず覚えましょう👣