読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空手ヲタと人間は共存できる 

早期退職後のセカンドライフ(空手教室と北海道生活と興味のあること)をひたすら書いています。

四股立ち 


スポンサーリンク

f:id:gbh06101:20170225180925j:plain

 

この四股です。

 

空手の場合、足を大きく開きはつま先は平行。

 

その時にももの内側を張ります(なかなかわかりづらいと思いますが)

 

腰をおろして重心を落とす。

 

そして中段の正拳突きをするのが通常のスタイルだと思います。

 

よくこの時に師範が、前から押したり後ろに引っ張ったりして重心がきちんと落ちて安定しているか試します。

 

この突き方は空手の基本であり、歌の振り付けなどにも使われているのであーあれか💡

と浮かぶはずです。

 

f:id:gbh06101:20170225181911j:plain

 

今四股でダイエットとか出ていますが、空手の四股立ちはあくまでも重心の安定にあります。

 

これをきちんと行うには下半身を鍛えなければなりません。

 

スクワットや空気椅子?で空いた時間でもいいのでトレーニングしましょう。

広告