読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空手ヲタと人間は共存できる 

早期退職後のセカンドライフ(空手教室と北海道生活と興味のあること)をひたすら書いています。

犯人にたどり着いた‼️『またまた急展開』


スポンサーリンク

昨日、警察から電話がかかってきて一応ヤ◯ーに電話してくれることになりました。

👮

 

さすが警察、さすが道警・・けなしてごめんなさい(;_;)

 

その結果は・・法務担当(弁護士崩れ・・・要は弁護士?)のがヤ◯ーにはいて、令状持って来れば出品者について教えますよ、は、は、は・・・

 

と地方警察を小馬鹿にしたような態度であったとのこと😠

 

この時点で私はどうせヤ◯ーでは調べてもいないし、どうせ令状取れないだろうと思っての対応・・かと思っていました💢

 

が実は

夜の9時頃電話が私に警察から「犯人と話した」という電話がかかってきました。

 

な、なんですと・・・・

 

どういう経路かわかりませんが、出品者の本当の連絡先を突き止めたらしいです🚨

 

さすが警察👮‍♀️

この時間まで働いてくれてたんですね 👏

 

その内容は

「自分はアナウンス通りにイヤーポッズを送ったのだから詐欺にはならない。それに偽名を使っていることについては、落札時にはわからないから落札とは因果関係がない」それではなぜ偽名と偽の住所を使っているのか「落札者が家に押しかけてくると困るから」と言ってヘラヘラしていたそうです。

 

なるほど・・・確かに落札しないとこちらも相手も本当の住所も連絡先も分からないし、それが本当かどうかは落札するかしないかとは関係がない・・う〜ん一理ある。さすが常習犯。でも家に押しかけられるのが前提って👋

 

警察がわかるということは、ヤ◯ーはとっくにわかっていたはずです。

 

それが詐欺ではない?と逆に認めてしまっているから、ID取り消さないんだな。

 

ちなみに今回調査を依頼した私のIDは取り消すそうです。

・・私は評価少ないからまだいいですが、評価が多い方は調査の依頼もまったくできなくて泣き寝入りですね。

ちなみに今回評価300くらいの人も引っかかっています。

 

被害届は受けれないけどとただし・・・警察は最後に犯人を探すためのヒントをくれました。👮

 

まるでテレビのドラマだ📺

 

こうなったら相手を探し出して、少額訴訟を起こし札幌まで呼びつけるしか手はないですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告