空手ヲタと人間は共存できる 

北海道でのおやじのセカンドライフブログです。芸能ニュース、世の中の出来事を中心におやじ目線で発信していきます。

鼓膜破り

スポンサーリンク

これは確か習った空手の技です・・・

が今はネットでもでてきません。

 

私は一度空手の試合で鼓膜が破れたことがあります。

 

これはフックがスーパーセーフ(プラスティックの面)の耳のあたりに当たった時です。

 

耳が聞こえなくなるの当然として、キーンといって平衡感覚がなくなります。

 

その時はアドレナリンがでていたせいか 戦意は失わず、試合が終わってから気づきました。

 

その後耳鼻咽喉科にいき、なんとか無事に鼓膜が再生されました。( ´ ▽ ` )

 

この時鼓膜って再生するんだー、て初めて知りました。

 

 

私が習ったのは、相手の両耳を平手で挟んで叩くという技?です。

 

f:id:gbh06101:20170318092722j:plain

 

 

平手の中に少しくぼみを作り、そこに空気が入りるイメージです。 

 

そうすると原理では、風圧で鼓膜が破れる・・・はずです。

 

実際にやったことはないですが。

 

おそらく総合格闘技の試合でもみたことがないので、反則技なんでしょう。

 

マウントを取られた時や接近戦で鼓膜破りや目潰しをすれば効果的なんでしょうが、やはり反則(禁じ手)ですね。

 

危険ですしね。(_ _).。o○

 

 

ただ護身術としての空手では、効果が高いと思われます。

 

当然試合では使えませんが。

 

 

f:id:gbh06101:20170318091627j:plain