読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空手ヲタと人間は共存できる 

早期退職後のセカンドライフ(空手教室と北海道生活と興味のあること)をひたすら書いています。

ど素人が初めてやった投資 『難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!』 の検証


スポンサーリンク

 

1年前に買った本

 

f:id:gbh06101:20170402075834j:plain

 

 商品の説明

内容紹介
お金を増やしたい!
でも、銀行に預けたころでお金は増えません。
だからといって、投資をするのは難しそうだし、減るのが怖いです。

じゃあ、いったいどうしたらいいのか?

そんな疑問を持った「お金のド素人」が、東大卒、外資系証券や保険など金融数社を渡り歩いた「お金のプロ」山崎元に、『お金の増やし方』を聞いてきました。

「定期預金よりマシな方法はないの?」
「お金を増やしたかったら結局何をすればいいの?」
「老後はいくらあればいい?」
「家は買ったほうがいいの?」
「保険は入ったほうがいいの?」
「NISAっていったい何ですか?」

こんな疑問を、わかるまでしつこく聞いてきましたので、読めば誰でも『お金の増やし方』がわかります!

「お金は銀行に預けてるだけ」「お金は増やしたいが、難しいことはわからない」そんな人は必読です!

 

出版社からのコメント

僕「先生、金融のこと詳しくないし、これからもお金のことを勉強しないと思いますけど、お金の運用なんてして大丈夫なんですか」
先生「大丈夫。君みたいなド素人でも、ポイントさえおさえれば年間プラス5%くらいの運用なら目指せるよ」

本書はこんなコミカルな会話形式で展開しますので、金融の知識がなくても楽しくお金のことが学べます。


しかも、資産運用のスペシャリストである山崎元氏は

「お金を増やしたかったら銀行には近づくな」
「宝くじはボッタクリ」
「保険はほとんどの場合、入る必要がない」
投資信託をするならこれを買えばいい」

など、何がよくて何が悪いのか、「そんなこと言っていいの」と心配になるくらい本音で教えてくれますので、『お金の増やし方』が、笑って学べる一冊になりました!

お金を増やしたい人も、そうでない人も一読の価値ありです!

 

amazonより

 

要約すると

 

・銀行の商品は購入しない方がいい。というか銀行には近づくな❗️

・まず運用より、ローンを早く返すべき。

・個別の銘柄は素人が研究していくら買っても儲けるのは無理。

投資信託も買うなら手数料の安いネット証券で購入すべき。

投資信託はインデックスファンドにすべき。

  1・上場インデックスファンドTOPIX

    2・ニッセイ外国株インデックスファンド

を半分ずつ買う。

・貯蓄性のある「保険」はダメ

 

という目から鱗の本でした。

 

すぐ本に感化されやすい私は、退職金で住宅ローンを返済して中古車をカードで一括購入。

生命保険も見直し、掛け捨て型の安いものに変えました

それと、ネット証券に口座を開き、まずはお小遣いで積み立て型の投資信託を買ってみました。

 

 その後、暖かくなりオートバイに乗り出した私はすっかりそのことを忘れ、特に検証もせず本当にほったらかしにしていました。

 

結局、退職金(そんなにありせん(笑))は元本保証の銀行の 「退職金プラン」で、現在4ヶ所目に預けています。

 

この退職金プランの話は後日しますね。

 

この銀行の退職金プランはほとんどが3ヶ月満期で、最終的には投資信託に預けさせようとするプランです。

 

つまり、投資信託は銀行が手数料として儲かる商品であるのが理解できました。

・・・この本にも書いてあります。

 

この本の作者は楽天証券勤務なので楽天証券を勧めるのかと思いましたが 、質問しているほうは、ネット銀行最大手のsbi証券に預けます。

 

増えるのは銘柄が同じならば、同じようなので自分が使いやすそうな方を選べばいいとのこと。

 

それで、画面をみて比べ楽天証券に月最低額の1000円を預けてみたのですが・・・・・やっぱりすっかり経過自体をみるのも忘れて「ほったらかし」となっていました。

 

 

 

11ヶ月経った結果

 

f:id:gbh06101:20170402140053j:plain

 

 

f:id:gbh06101:20170402081212g:plain

 

現在の評価額合計
11,288 円
+1,288 円

 

預けたお金

1000円✖️11ヶ月=11,000円

 

ついた金利の額

1,288円

 

1,288円➗11,000円 ≒ 0.12

 

つまり、12%で回っていた?という計算になります。

(おそらく単純にこの計算でいいと思うのですが)

 

銘柄は本で進めていた下の銘柄です。

 

<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド

・・・もう一つの銘柄はなかったのでこちらひとつにしました。

 

なんと12%で運用できていたんですね Σ(・□・;)

 

銀行の退職金プランが1.0%〜 1.5%ですから驚異の金利ではないですか!(◎_◎;)

 

もしかしたら、月1万円ずつ預けていたら12,880円も儲かっていた??

月10万円なら128,800円・・・・と考えていたらすごいですね。

 

結論

 

この本に書いてある通り、投資ど素人の私はやってみようというのが今回の結論です。

 

今の退職金の定期が満期になるまでもう少し勉強して、この投資信託に預けてみようと思います。

 

・・・ただし、北海道が暖かくなりオートバイに乗れるようになってきたのでまた「ほったらかし」になる可能性は大です。

 

 

f:id:gbh06101:20170402140218j:plain

 

 

 

 

 

広告