読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空手ヲタと人間は共存できる 

早期退職後のセカンドライフ(空手教室と北海道生活と興味のあること)をひたすら書いています。

GW行った気になれる【世界遺産 中尊寺・パワースポット 金色堂】と平泉観光で気をつけたいBEST3 ①の続き(副題:おらが町のヒーロー大谷翔平選手)


スポンサーリンク

今週のお題「ゴールデンウィーク2017」 

www.kenkokarate.com

 続きです。少し題名変わってます。

 

写真がメインなので、GWどこにも行っていない方は行った気になっていただければと思います。

 

 

 

松尾芭蕉です

f:id:gbh06101:20170505162532j:plain

 

有名は二つの俳句があります

 

夏草や 兵どもが 夢の跡

五月雨の 降残してや 光堂

 

松尾芭蕉が奥の細道の旅に出た時に詠んだ詩です。

この地で散った義経と滅亡した藤原氏、金色堂について詠んだ俳句です。

有名なので聞いたことくらいはあると思います。

 

私は、なんとなく気持ちは分かりますくらいの理解度です。

 

 

丑年なのでとりあえずまた拝む

f:id:gbh06101:20170505163620j:plain

 

私は丑年なのでこれでまた拝みました。

両親も各干支を拝んでいました。

なんというところなのかは、不明です。

 

途中、レストランで880円のざるそばとざるうどんを食べましたが、美味しくはないです。明らかに観光地値段です。

それと、弁慶餅というのも食べましたが、こちらは味噌が甘辛く美味しかったです。

オススメです。

中尊寺で10回以上拝みました。

何か一つくらいは確率的に叶うと思います。

 「きもひやす」って知っていますか?

「肝冷やす」ではありません。

藤原四代の覚え方で、子供のころから教え込まれました。

きよひら、もとひら、ひでひら、やすひら・・です。

f:id:gbh06101:20170506063849j:plain

大人になっても忘れていません。

 

奥州藤原氏は平安京に次ぐ第二の都市で、戦争もなく半ば独立国的な立場を4代の間約100年間保ったそうですが、それをよく思わない源氏に最後は滅ぼされたらしいです。

こんな辺鄙なところに京都並みの街があったなんて、不思議ですよね。

源義経公東下り行列と横浜流星さん

この日たまたま、春の藤原まつりで(秋もあります)、東下りの行列がラッキーにも見れました。

義経が平泉に落ちのびた際の様子を再現したまつりで、義経役には毎回ゲストが扮装します。

坂上忍、稲垣吾郎、野々村真、藤原竜也、妻夫木聡、滝沢秀明、溝端淳平、など錚々たるイケメンタレントさんが義経役をやっています。

今回は「横浜流星」さんという方らしいです(おっさんは、知らない人です)

藤原流星さんの略歴と人物です。

略歴[編集]

小学校6年生のとき、家族と一緒に初めて行った原宿でスカウトされ、スターダストプロモーションに所属する[3][5]。同事務所の男性タレント集団EBiDANの元メンバーである[2]

初仕事は「栄光ゼミナール」のCM撮影[6]。ファッション雑誌『ニコプチ』のメンズモデルを務め、公開オーディションを経て2011年よりその姉妹誌『nicola』のメンズモデルを務める[4][7]メンモ人気投票1位を獲得し、メンモとして初の誌上連載を持った[8]。同年に『仮面ライダーフォーゼ』にて初のテレビドラマ出演[5]。2013年に『リアル鬼ごっこ THE ORIGIN』にて初のテレビドラマレギュラー出演となる[9]

2014年2月より、『烈車戦隊トッキュウジャー』にトッキュウ4号/ヒカリ役で出演する[5][10][11][12]

2015年3月にニコラのメンズモデルを卒業[8]

人物[編集]

特技は極真空手(初段)であり、中学3年生の時に世界大会で優勝[7]、2011第7回国際青少年空手道選手権大会13・14歳男子55kgの部で優勝などの記録を持つ[1]。中学時代は芸能活動より極真空手を優先しており[3]、そのために事務所加入当初も新人が受けるレッスンにあまり行っていなかったと明かしている[5]。趣味は音楽鑑賞[1]

                     ウイキペディアより 

 

f:id:gbh06101:20170505165855j:plain

イケメンですね。

「りゅうせく〜ん」という黄色い悲鳴が聞こえていました。

f:id:gbh06101:20170505165954j:plain

f:id:gbh06101:20170505170132j:plain

この日は夏日なのにこんな厚着で、皆様ご苦労様です。

 

大谷翔平選手の右手の鋳物と握手

奥州市は「鋳物の街」として知っている人は知っている街です。

(昔は水沢市とか佐倉河とかあったんですが、合併して奥州市になりました)

それと南部せんべいが有名です。

それ以外は「小沢一郎」と「大谷翔平」ですね。

f:id:gbh06101:20170505172500j:plain

 

大谷選手は、水沢リトルから水沢南中学校に進み、花巻東高校で甲子園に行き現在は北海道日本ハムファイターズのピッチャー兼バッターです。

皆さんご存知の日本初の二刀流ですね。

翔平という名前は、義経の戦うイメージから「翔」、「平」は平泉の「平」からきているそうです。 

義経の生まれ変わりかもしれませんね。

 

鋳物記念館ではこのようなものまでありました。

大谷選手の右手を3D化して鋳物で同じものを再現し、握手ができます。

f:id:gbh06101:20170505173719j:plain

 

f:id:gbh06101:20170505173418j:plain

このように作ったようです。

f:id:gbh06101:20170505174042j:plain

テレビで本人も言っていましたが、身長の割にはそれほど手は大きくないです。

そういえば、江川の手も小さかったですよね。

地元は東北(元大臣曰くあっちの方)なので東北楽天イーグルスのファンが多いのかと思ったら、ちゃんと日ハムの試合をテレビでやっているし、うちの母親は顔を見れば日ハムの選手の名前が分かるほどのファンだそうです。

大谷選手のお母さんは少し前までうちの近所の焼肉屋さんで働いていたようですし、お父さんもまだ現役で地元でサラリーマンをしているとのことです。

田舎なので、仕事を急に辞めたり家を建て直したりしたら影で相当言われます。

何といっても大谷選手の名前に傷がつきます。

ご両親も変に奢らず偉いですね。

 

平泉観光で気をつけたいベスト3

1、中尊寺と金色堂と毛越寺を見ればよしとすべし。

(それ以外も見ようと欲張るとバテるので、体力と相談しながら観光した方が良いです。)

2、平泉名物「わんこそば」とあるのは「盛り出し式平泉わんこそば」(最初からお椀にそばが盛られている)。どんどんお椀にそばを投げ入れられる「わんこそば」を食べたいなら、花巻か盛岡で食べるべし。

3、拝むところがたくさんあるので、小銭を多めに持っていくべし。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

大谷翔平選手は岩手の宝なので、一緒に応援していただけると嬉しいです。

札幌近郊にお住いの中高年の方を対象に健康空手をやっていますので、興味のある方は上の空手小僧をクリックしていただけるとHPに移動します。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

広告