空手ヲタと人間は共存できる 

芸能ニュース、世の中の出来事を中心におやじ目線で面白いことを発信していきます。

たったの5%しか戻らない⁉︎実際に振り込め詐欺にあった私が救済金の計算方法を詳しく解説します‼️

スポンサーリンク

870円、なんじゃこりゃ

私は昨年2回ネットでの詐欺にあっており(・・情けない)、1回目に詐欺にあった金額である18,600円の約5%の870円が約1年かけてやっと戻ってきました。

870円٩( ᐛ )و 支払いの郵便を受け取ったとき、ものすごい衝撃を受けました。

残りのお金は戻ってこないの、永遠に・・・・・( ; ; )

f:id:gbh06101:20170530174258j:plain

詐欺の手口について 

この手口は、現実にあるサイトをまるまるコピーして、市場に出回っている金額よりも少し安め(ものすごく安くないところが上手い)で売るというもの。

私はずっと欲しかった革ジャンがあり、飛びついてしまいました。

f:id:gbh06101:20170303195214j:plain

18,600円でした。

実勢価格は当時28,000円くらいです。

なんか、あり得るといえばあり得る金額です。

それにネットで調べるとそのショップは実在していました。

 

「あれっ」と思ったのは、こちらからの質問メールに回答がなかったことです。

でもれっきとした都市銀行の日本人の口座だしと思って、お金を振り込んでしまったんです。

振り込め詐欺にひっかかるとは・・

待てど暮らせど品物が届かないので、そのショップに連絡するとそのショップも勝手に名前を使われて困っているとのこと。

やられた・・・( ;∀;)

 

そのサイト、幽霊みたいなサイトで突然ネット上に現れたり消えたり。

f:id:gbh06101:20170427223150j:plain

警察に相談しても、多分外国人の仕業だろうから手の打ちようがないと言われ、後日消費者庁のサイトに詐欺サイトとして掲載されていました。

 

そして、銀行の「振り込め詐欺被害者救済法照会窓口」というところに連絡し「時間はかかるがある程度は戻ると思う」と言われ待つこと約1年。

 

結果 870円の返金です。

銀行もグルかといってやりたい気分です。o(`ω´ )o

救済金?の計算方法

振込詐欺に使われた口座に残っていた金額✖️     (私の被害額➗総被害額)

です。

銀行が口座を凍結した時に、振込詐欺に使われた口座に残っていたお金が20,097円です。

私が詐欺にあった金額が18,600円で、この口座を使って詐欺にあい銀行に申し出た人の被害総額が429,260円です。

・・私以外にも結構騙されてましたd( ̄  ̄)

詐欺をした人間は、なんと409,163円の儲けです。

*厳密には口座の買い取り料金を引きますが。

びっくりするのは、これ以外にも複数の振り込め詐欺用の口座があったことです。

試しに再度連絡したら、別の口座を案内されたので分かりました。

詐欺に合わない方法

うまい話は世の中にない‼️

ということを肝に命じるしかないですね。

私は2回も詐欺にあっているので、大きいことは言えないですが。( ͡° ͜ʖ ͡°)

それと、なんか怪しいなと思ったときにはまず問合せをしてみることです。

返信がなければ取引中止、返信がスマホで訳したような文面なら、それは外国人のなりすましの可能性が高いです。

そのサイトを作った人間(おそらく外国人)も、銀行口座を売った人間も捕まっていないようですから世の中どうなっているんでしょうかね。

f:id:gbh06101:20170511205652j:plain

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ
にほんブログ村

はてな★外してから、なんかホッとして心まで軽くなりました。

でも、読者の皆様の記事は毎日きちんと読ませていただいております。

6月4日の日曜日は体育館使えるようなので、空手教室の見学希望の方がいらしたら是非ともいらしてください。