空手ヲタと人間は共存できる 

北海道でのおやじのセカンドライフブログです。芸能ニュース、世の中の出来事を中心におやじ目線で発信していきます。

『上西小百合議員』ツイッターで橋下徹氏にも噛み付く‼️東国原氏は上西議員の政治生命の抹殺は必須と主張。

スポンサーリンク

f:id:gbh06101:20170723141616j:plain

 

上西議員が橋下徹氏に対してツイートしています。

 

 出典:上西小百合 ツイッター

 

橋下徹氏と有田参議院議員(オウム真理教を取材してたひと)がツイッターでバトルしているのですが、それについて自分の騒動に便乗してしゃしゃり出ています。

もともと橋本徹氏を敵対視している

上西議員は維新の党を除名された際に、橋下徹氏から「あの人とは2度と付き合いません」と言われ、党を除名されて以来何かと言えば橋本氏に噛みついてきました。

 

f:id:gbh06101:20170723083438j:plain

出典:橋下徹ツイッター

 

また、東国原氏とも度々バトルを繰り返し「話題」を作ってきた経緯があります。

自分が「共謀罪」第1号?

ツイッターの炎上で数々の脅迫?を受けて警察に届出をだしたさいに、事務所の方が警察に「これって共謀罪に当たりますか?」って聞いたところ当たる可能性があると言われたそうです。

 

自分が散々反対してきて成立してしまった法律の第1号になるのは「イヤだ‼︎」と上西議員は言っているようですが、それも話題としては「おいしい」と思っているのでしょうね( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

無所属だがやっぱり党に所属したいのが本音

自分が新たに「党」に所属したいというのは「ビビット」で発言しており、東国原氏はこれに対しもツイートしています。

 

 出典:東国原英夫ツイッター

 

上西議員の主張をざっくりまとめると

 

自分は次の選挙で当選確実である。

 

ついては国民の指示を受けている政党で、自分の主張に近い党に入ってやってもいい入りたい。

 

ということらしいです。

 

この意味は

 

『比例で当選できる党に入りたい』

です。

 

これって都合良すぎませんか??

 

まとめ

上西議員と「秘書の戦略」にまんまと浦和サポーターと思われる犯人?もはまってしまったんだと思います。

 

これでまた、『炎上商法』がさらに燃え広がります。

 

ツイッターで橋下徹氏と上西議員の文章を比べると、いかに政治家としてこの上西議員が幼稚かが分かります。d( ̄  ̄)

 

東国原氏のツイッターと私も同意見です。

出典:東国原英夫ツイッター

 

私としては、橋本さんにまた国政に戻ってもらうしかないと思いますが・・・。

 

今日はおそらく上西議員の話題を「サンジャポ」も「アッコにおまかせ」も取り上げるでしょう。