空手ヲタと人間は共存できる 

芸能ニュース、世の中の出来事を中心におやじ目線で面白いことを発信していきます。

『今井絵理子不倫相手』橋本市議の領収書はやっぱり架空⁉︎野々村元議員も注視‼️

スポンサーリンク

f:id:gbh06101:20170825065602p:plain

橋本市議の政務費の不正受給問題に新たな展開があったようです。

橋本市議が自ら選んで政策チラシの印刷を依頼したと言っていた神戸市内の印刷業者が、24日に委任した弁護士を通じて「印刷の仕事は請け負っておらず、領収書と請求書だけ発行した」と発表したようです。

この金額は2010年からの5年間で約700万円です。

相手の印刷会社がすでに弁護士を雇っていることからも、このことが「真実」であり自分たちが守りに入っていることが伺えます。

橋本市議の政務費の問題が出てから、慌てて顧問弁護士にでも相談したのでしょう。

 政務費の不正受給が証明されれば詐欺罪

前の記事でも書いた通り、政務費の問題はかなり深刻で「議員辞職」だけでは済まされません。

www.kenkokarate.com

 あの、号泣議員の野々村議員とケースが似ているので刑事事件になり「詐欺罪」が適用されると思われます。

すでに野々村議員の「判例」がありますので。( ͡° ͜ʖ ͡°)

出典:FNNニュース

不正受給のお金は今井絵理子議員から借りる?

おそらく橋本市議自体は「離婚問題」も抱えていることから、それほどのお金は持ち合わせていないと思われます。

橋本市議には「銀行」関係も、刑事事件になるであろうことからお金は融資しないでしょう。

そうすると・・総資産1億円といわれる「今井絵理子議員」にお金を借りるのが,

いまのところ手っ取り早い方法なのではないでしょうか。( ´Д`)y━・~~

出典:今井絵理子ツイッター

記者会見はするのか

橋本市議は、24日の印刷会社の架空領収書の発表後読売新聞の取材に答えていないそうです。

前回の週刊新潮の記事の後はすぐに記者会見を開いたのに。

その中で週刊新潮の記事をすべて「否定」していましたが。 (⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)

出典:FNNニュース

頭のいい橋本市議のことですから、何か屁理屈を考えている最中なのか東京に行って「今井絵理子議員」と今後のことについて話し合っているのかは不明です。

でも、今回のこの架空請求書の発表で「不倫問題」どころの騒ぎではなくなったのは確かです。

ついに「あのひと」が登場

野々村元議員は「社会復帰」?を目指してツイッターとアメブロをやっています。 

この手の問題は、専門家です。

日本で今一番「くわしい人間」ではないかと思われます。

出典:野々村竜太郎 ツイッター

ブログでは詐欺で告訴するかどうか「注視する」そうです。 

私は政務費の不正受給問題の「専門家」を仕事にしてはどうかとも思いますが。

もしかすると、丸坊主にして号泣しながら会見する橋本市議が見れるかもしれません。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

やはり「人徳」がないと、ピンチの時に周りがどんどん寝返っていきますね。