空手ヲタと人間は共存できる 

芸能ニュース、世の中の出来事を中心におやじ目線で面白いことを発信していきます。

『人間の盾』北朝鮮が首都平壌の近くから弾道ミサイルを撃つ恐るべき3つの理由‼️

スポンサーリンク

f:id:gbh06101:20170916075924p:plain

今回のミサイルの発射場所は順安飛行場とみられています。

前回も北朝鮮は首都平壌の近くのこの順安飛行場からミサイルを発射しています。

それにはいくつかの理由があるようですが・・・。

 順安飛行場(平壌国際空港)とは

平壌国際空港は、北朝鮮の唯一の国際空港であり軍飛行場でです。

その場所から「順安空港(飛行場)」とも呼ばれています。

記事によって、「順安空港」「順安飛行場」「平壌・順安飛行場」だったりしますが同じ空港です。

位置

平壌市の中心部から北に約24kmの地点にあります。

f:id:gbh06101:20170916055357p:plain

出典:グーグルマッップ

外観と内部

f:id:gbh06101:20170916051442p:plain

出典:東洋経済

国内線と国際線の2つのターミナルと、2つの滑走路があります。

 

f:id:gbh06101:20170916052620p:plain

出典:ウイキペディア

2015年7月に近代的な新ターミナルがオープンし話題になりました。

その時はこれからは観光事業にも力を入れると北朝鮮も報道して、観光客が訪れるようになったのですが。( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

f:id:gbh06101:20170916060122p:plain

出典:東洋経済

 

順安飛行場から弾道ミサイルを撃つ理由

機動性

ミサイルを野山で発射するためには、移動式発射台に乗せてミサイルを移動した後に固定式の発射台にミサイルを移すために時間がかかるが、アスファルトの飛行場を使えばその時間が短縮できます。

野山だと、木が邪魔でミサイルを移すの大変ですからね。_φ( ̄ー ̄ )

f:id:gbh06101:20170916074850j:plain

北朝鮮の人間にミサイル発射の成功を見せる

首都である平壌の人間にミサイル発射の成功を身近に見せることで、軍事意欲を高揚させる効果を期待しているようです。

f:id:gbh06101:20170916075243j:plain

こんなにすごいことを金正恩委員長はやっているんだということを、国民にアピールしたいんですね。

平壌の人間をアメリカの攻撃の盾にする

これは私も気づきませんでした。

約330万人もいる都市がこんなに近くにあったら、アメリカ軍が迂闊に先制攻撃を行って被害が出た場合世界から非難されます。

この平常の人たちを「人間の盾」にしていたんですね。(-.-;)y-~~~

f:id:gbh06101:20170916074909j:plain

ミサイル発射が失敗した場合の被害も含め、北朝鮮は人間の命をなんだと思ってるんですかね。

 

移動式でミサイルが発射できるためまたこの順安飛行場からミサイルが発射されるとは限りませんが、ミサイル発射はもうやめて欲しいです。\\\٩(๑`^´๑)۶////

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

金正恩委員長は居場所を特定されないようにいつも車の中にいるようですから安全なんでしょうね。