空手ヲタと人間は共存できる 

芸能ニュース、世の中の出来事を中心におやじ目線で面白いことを発信していきます。

『Mr.サンデー』豊田真由子議員が語る「異常な10日間」‼️10月22日の衆議院選挙にむけて活動再開⁉︎

スポンサーリンク

f:id:gbh06101:20170918085633p:plain

9月17日のMr.サンデーにあの豊田真由子議員が3ヶ月間の沈黙を破って出演し、今回の経緯について宮根さんからインタビューを受けていました。

豊田議員は黒いスーツを着ていて、かなりやつれた様子でした。

そこで豊田議員が語った内容とは。

今回インタビューを受けた理由

現在心身ともに故障していて、秘書や国民に対して直接のお詫びができない。

それで自分の声できちんとテレビで謝罪をしようと思ったそうです。

 

f:id:gbh06101:20170918081947p:plain

 

まだ治療は継続中で入院の必要性があり(入院する前から薬は飲んでいた模様)、「自分は死んだほうがマシ」とも考えたと話しています。

私は衆議院の解散が9月28日、投票が10月22日に予定されているため、その選挙活動の第一歩だと思います。( ͡° ͜ʖ ͡°)

f:id:gbh06101:20170831204808j:plain

豊田議員が語る自分の性格

小さい時から塾を経営していた親に厳しく育てられ「自己肯定感が低い」と分析しています。

(これは週刊誌でも取り上げられていました。)

「自分に自信がない」ので、もっと頑張らなきゃいけないという強迫観念があり、経済的にも家の事業が思わしくなくアルバイトをしていた時期があったため「不安感」が一層強くなったようです。

f:id:gbh06101:20170908175435j:plain

そのため、オーバーフローとも思える量の仕事を地元から受けてしまい1日20ヶ所も会合に睡眠時間を削って出ていたとのことです。

辞めた別の元秘書の方も、

・横断歩道のペンキ塗りに自ら出向く

・町の掃除もスニーカーを履いて自分でやりに行く

など、国会議員がやるような仕事でないことも引き受けていたようです。

だから「文藝春秋」に書いてあった、地元の住民からは受けがいいということにつながったんですね。

やっと「地元では人気がある」という理由がわかりました。

 

豊田議員は今回の行動は自分の「恐怖心」が原因と分析

豊田議員は「恐怖心」これが今回の一連の騒動の元凶だと語っています。

f:id:gbh06101:20170918082226j:plain

この恐怖心とは、「自分を必要として信じてくれる地元の人たちの信頼を裏切る怖さ」だそうです。

5月13日から繰り返されるこの元秘書によるミスで地元の人たちからくる「苦情」に対するストレスと、いつまた苦情がくるのかという「恐怖」と話していました

 

宮根さんがなぜ歌ったんですか?と突っ込むと

この「恐怖心」によるパニックのため、なぜか自分も知らないうちに「ミュージカル調」で歌ってしまったんではないか?と語っています。

f:id:gbh06101:20170918082444j:plain

記憶がほとんどないといっているので、自分でもよく分からないというのが回答のようです。

 

なぜ元秘書の娘さんを殺すとか言ったんですか?

また元秘書の娘を引き合いに出したことについては元秘書が「ミスをわざとではないと言ったことに対して、例えとして使ってしまったのではないか?」と分析していました。

それも記憶自体が曖昧だそうですが。

 

いつもキレているんですか?との質問に対しての回答

f:id:gbh06101:20170815115108j:plain

宮根さんのこの「いつもキレているんですか?」という質問に対して豊田議員は

「そんなことはないし、今まであんな言葉遣いをしたことはない。異常な10日間の最後の2日だけ」と話していました。

5月20日の「暴言暴力事件」の後も、やめた元秘書の方とうなぎを食べながら2時間半くらい昨日のことを謝罪して和気あいあいと話をしたと言っています。

でも「暴言」の謝罪はしたようですが「暴力」についての謝罪はしていないのは確かなようです。

元秘書のミスが多すぎる⁉︎

4月末に交通事故を起こした。

5月13日  道を間違える。

5月14日  大事な資料を忘れる

5月15日  バースデーカードの住所の書き間違い

5月18日  高速道路の出口を間違える

5月19日  連絡ミス

5月20日  ICレコーダーによる録音

f:id:gbh06101:20170812054834j:plain

豊田議員が覚えているだけでこんなにミスが続いています。

確かに豊田議員のいう通りならミスが多すぎますね。

なぜでしょう??( ͡° ͜ʖ ͡°)

また、「高速逆走問題」については、逆走ではなく当初浦和市から高速道路に乗って新座市に行くところ、秘書の運転ミスで途中のジャンクションで降りそびれ引き返したものと言っていました。

 

まとめ

豊田議員が仕事を引き受けすぎて秒単位に仕事を入れていたため、豊田議員の秘書たちは非常にミスが起きやすい環境に当時あったと思われます。

f:id:gbh06101:20170918084408j:plain

そのため、当然のように秘書たちは仕事についていけずミスが続きます。

豊田議員は自分の思い通りに仕事が進まず支援者からも叱責されて「ストレス」が貯まり続け、それが「恒常的」か「一時的」かは不明ですが爆発し今回の騒動となったと私は推測します。

f:id:gbh06101:20170918093047j:plain

この豊田議員が言っていることから察するに「パワハラ上司」の典型です。

自分は営業でバリバリ仕事をしていて出世(この場合は当選)がかかっているのに、その上司(この場合地元支援者)に部下のミスで減点されたくないあまり自分の管理能力の無さを棚に上げて「怒鳴りつける」管理職っていますよね。

f:id:gbh06101:20170918084816j:plain

宮根さんも言っていましたが、この方にとっては秘書も私たち埼玉県4区以外の人間も「自分にとって何の得にもならない人間」なんです。

だから謝る必要もないし、金で雇ってやっているのにミスするとは何事かという思いが常日頃からあったんだと思います。

そこの管理者(政治家)としての「ズレ」が今回の事件の元凶だと思います。

それで部下からパワハラで訴えられ、左遷されて行く管理職の末路ですね。

まずそこから考え方を直さないと「政治家」としても「管理者」としても失格だと思います。( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

これから地元支援者に直接会って「お詫び行脚」をするそうですが、予定されている衆議院の解散、総選挙には間に合わないでしょう。( ̄∇ ̄)

f:id:gbh06101:20170918081929j:plain

豊田議員は自分の公式サイトにある、

「このままでは日本は、そして自分たちの将来は、一体どうなってしまうのだろう?」

そのままの心境かと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

安倍首相も北朝鮮がミサイルを発射している時期に、自分の支持率と周りの政党のことだけ考えて衆議院を解散するというのは如何なものでしょうか。