空手ヲタと人間は共存できる 

芸能ニュース、世の中の出来事を中心におやじ目線で面白いことを発信していきます。

『豊田真由子議員』 過去にもあった恐るべき暴言・暴挙の数々‼️

スポンサーリンク

f:id:gbh06101:20170921060451p:plain

豊田議員、18日の埼玉での謝罪会見にブーイングの嵐です。

本人は上手くやったつもりなんでしょうが、やはり性格が出てしまうんですね。

豊田議員が言っている「今回はが初めて」というのは「嘘」もしくは「痴呆」と思われるので、以前もあった同じような事件をまとめてみました。

園遊会事件

これはかなり有名な事件で、天皇陛下が主催する園遊会に自分の母親を連れていき、宮内庁の職員に配偶者しかダメと注意されると「入れろ‼️」と絶叫し、強引に中に入り最後は自分の母親を「これが配偶者だ」と言い放った事件です。

この時も、これからはこのようなことをしないように反省すると言っています。( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

バレンタインデー事件

秘書にバレンタインデーに配るチョコ200人分(約40万円)を買ってくるように指示し、そのお金については「立て替えろ」と指示しました。

 

f:id:gbh06101:20170921055239j:plain

40万円も持っていないと秘書がいうと「カードくらい持ってないの」と激怒したとのことです。

無理難題を秘書に言って、それができないと「秘書のミス」と昔から言っています。

 

吐いてでも食え

やめた別の元秘書の方は、出された食べ物を「これ以上は食べれない」と言ったところ「吐いてでも食え」と豊田議員に怒鳴られたそうです。

 

f:id:gbh06101:20170921055930j:plain

ひとは食べるのにも限界ってありますからね。( ̄▽ ̄;)

 

娘の顔にマジックで忘れないように書け

この元秘書の方がうっかり指示を忘れた際に、それを3歳の娘の顔にマジックで書いて忘れないようにしろと罵倒したというのです。

 

f:id:gbh06101:20170921055519j:plain

自分にも小さな子供がいると同情を誘っていましたが・・・。

自分のミスは許せても、他人のミスは絶対に許さないタイプの人ですね。(/ _ ; )

 

新潮の記者に対する回答が怖い

これは各紙報じていますが、週刊新潮の記者が埼玉での謝罪会見で質問をすると豊田議員は豹変し地が出てしまいました。

 

f:id:gbh06101:20170921060003j:plain

 

「もともとお前らが記事にしたからこんなになったんだ」という、自分を省みず相手を責める性格は変わっていませんね。

 

これほど過去にも「暴言・暴挙」を繰り返してきた豊田議員ですが「今回が初めて」と「このハゲ〜〜」などの録音されたICレコーダーの内容について繰り返し語っています。

この人は「暴言・罵倒」は日常茶飯事ですが、今回のように歌ったりしたのは「初めて」と答えれば「嘘」にならなかったんでしょうが。

本人が反省していないので救いようがありません。 (-.-;)y-~~~

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

なんでも人のせいにして生きてくると最後は破滅するという良い例なので、反面教師にしていきたいと私は思います。