空手ヲタと人間は共存できる 

芸能ニュース、世の中の出来事を中心におやじ目線で面白いことを発信していきます。

『アレフ』札幌で30周年記念集会‼️信者のほとんどが女性の理由⁉️

スポンサーリンク

f:id:gbh06101:20171011072012p:plain

 

先日記事にした、「アレフ」の調査内容が公安調査庁から発表されました。

どうやら30周年記念集会を開いていたようです。

それも、参加していた人数がすごいです。

30周年記念の持つ意味

「アレフ」の発足は200年2月4日とされています。

まだ、17年しか経っていません。

オウム真理教は、1987年「オウム神仙の会(オウム真理教の前身)」を改称し、宗教団体「オウム真理教」として設立されています。

これから、30年という意味です。

 

f:id:gbh06101:20171011053746p:plain

出典:HTBニュース

つまり、「アレフ」=「オウム真理教」ということを団体も認めているということですね。( ̄▽ ̄;)

 

施設には250人の信者が

公安調査庁の調査では平成28年のオウム真理教の信徒数は約1650人とされています。(アレフ約1450人、ひかりの輪約200人) 

施設内には250人のアレフの信者がおり、その大多数が女性だったとのことです。

 

f:id:gbh06101:20171011061422p:plain

施設から出ていく信者たち

出典:HTBニュース

この人数はアレフの約17%にあたり、札幌での活動の活況ぶりがみてとれます。_φ( ̄ー ̄ )

 

なぜ女性信者が多いのか?

これは「アレフ」の勧誘方法にあると思われます。

アレフの信者獲得の手段は、
(1)街頭で教育関連のアンケートや、美容や健康の話を持ちかける
(2)書店で宗教や精神世界、保育コーナーにいる人に声をかける
(3)SNSで「スープカレー作りませんか」などといったイベントを告知する
(4)ヨガ教室への勧誘

などが確認されています。

内容的に女性が好むものが多いです。( ͡° ͜ʖ ͡°)

子育てに悩む女性などは絶好のターゲットなんですね。

 

施設内には麻原死刑囚の写真が

施設内には、麻原死刑囚の写真や説法のDVDが多数あったと報告されています。

アレフのHPでは麻原氏を

「Alephの前身であるオウム真理教の教団創始者であり、Alephの宗教上の「開祖」です」

としています。

また

「一部の報道等で誤って伝えられているように、Alephが危険な教義を復活させたという事実もありません。」

として現在の教義の安全性についても書かれています。

教義がどうとかは難しいので、HPの内容をざっくり書くと

麻原彰晃を現在も開祖として崇拝しており、教義等については改善し安全なものになっている。

オウム事件の被害者の救済も行なっていて、オウム事件・犯罪を否定する姿勢を明確に示し、地域住民の不安感を解消し、社会の信頼が得られるよう努めている。

というものです。

地域住民はかなり不安ですが。( ̄▽ ̄;)

 

まとめ

宗教的に素人の私が思うには、同じ「オウム真理教」であれば行き着く結果はあの数々の「オウム事件」になるのではないでしょうか?

 

 

麻原彰晃氏があの事件について「反省」しているという報道はなかったと思います。

麻原氏を崇拝しているため、少しでも教団に逆らうものは容赦なく消すという思想はまだ生きているようです。

 

 

施設内でやっていることも、オウム真理教時代と変わりません。

最近、ひかりの輪の活動も活発になっています。

私が今できることは事件の風化を防ぐことくらいですが、第二の「オウム事件」を起こさないためにできるだけのことはしたいと思います。

 

*前回の記事で宗教関係の方とみられるコメントを数件いただきましたが、私は無宗教のため宗教的なコメントに対する回答はできかねます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

信者のほとんどが女性とは・・札幌にお住いの方は気をつけてください。