空手ヲタと人間は共存できる 

芸能ニュース、世の中の出来事を中心におやじ目線で面白いことを発信していきます。

『札幌タクシー大暴れ男』犯人は30代の弁護士‼️弁護士の武器は法律で足ではないはず⁉︎

スポンサーリンク

f:id:gbh06101:20171110200518p:plain

 

先ほど記事にした「札幌タクシー大暴れ男」の正体が判明しました。

なんと30代の弁護士でした。

だから、テレビは顔も出さないし名前も出さないんですね。

あのタクシー大暴れ男の正体

札幌市中央区でタクシーの車内で、暴れたうえに料金を支払わずに立ち去った男について警察が身元を特定した男は、

札幌弁護士会に所属する30代の弁護士

であることが11月10日に判明しました。

f:id:gbh06101:20171110201138j:plain

 

まさかまさかの弁護士とは。!(◎_◎;)

こんなことなら、知り合いの弁護士に誰か名前を聞いておくんでした。( ̄▽ ̄;)

札幌の弁護士には、前職の関係で知り合いが何人もいます。

でも30代の男性弁護士もいるので、その弁護士でなければいいのですが・・・。

警察では近々本格的に事情を聴く方針とのことです。

 

大暴れの弁護士

11月6日午後11時30分ごろ、札幌市中央区のススキノで、タクシーに乗った男(弁護士)が運転手に暴言を吐いて暴れ、防護板などを蹴り破壊します。

この弁護士は、叫びながら防犯ボードを蹴り

「東7でも通んねえよ、どうなってんだよ、おい! おい! 」と怒鳴ります。

 

後ろから運転手さんのシートをガンガン蹴ります。

f:id:gbh06101:20171110193618p:plain

防犯ボードを蹴り破ります。

ガラスが飛び散ります。

f:id:gbh06101:20171110193609p:plain

足が勢い余って運転手さんの顔の横すれすれに。

f:id:gbh06101:20171110193627p:plain

そして、弁護士は乗車料金990円を支払わずそのまま立ち去りました。

f:id:gbh06101:20171110193635p:plain

出典:ドライブレコーダーの映像

 

弁護士の罪状

まず警察は「器物損壊容疑」で弁護士から事情を聴取しています。

弁護士の罪状としては

①防犯ボード破損(約14万円)

器物破損罪

「器物損壊罪の刑法条文」

他人の物を損壊し、又は傷害した者は、三年以下の懲役又は三十万円以下の罰金若しくは科料に処する。

 

②無賃乗車(990円)

詐欺罪になると思われますが、金額も少ないし起訴は難しそうですね。

 

おそらく「器物破損罪」には問われるでしょうが、示談をして罰金刑くらいでおさまると思われます。

あとは札幌弁護士会がこの弁護士の処分をどうするかですね。( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

警察も相手が弁護士なので慎重に対応しており、名前をまだ明かしませんね。