空手ヲタと人間は共存できる 

芸能ニュース、世の中の出来事を中心におやじ目線で面白いことを発信していきます。

『松井劇場再び』松居一代ホリプロから訴えられる‼️徹底抗戦の構え⁉︎

スポンサーリンク

f:id:gbh06101:20171118184310p:plain

松居一代(60)さんは、ホリプロから訴えられていることをブログで認めました。

11月17日(金)は第一回目の口頭弁論日だったのですが、それには出席しなかったとブログで報告しています。

ホリブロの訴訟の内容

夫の船越英一郎(57)を批判する動画投稿などを行った騒動を巡り、船越さんの所属事務所のホリプロが名誉を傷つけられたとして300万円の損害賠償を求める訴訟を松居さんに起こしました。

 

f:id:gbh06101:20171118183403j:plain

 

この騒動というのは、6月末に松居さんがブログやツイッター、ユーチューブなどで船越の不倫疑惑を訴え、過激な言葉で攻撃したあの「松居劇場」ですね。( ͡° ͜ʖ ͡°)

ホリプロ側は船越さんの不倫を否定し、7月には業務妨害行為及び名誉毀損(きそん)行為の差し止めを求める仮処分を東京地裁に申し立てており、今回訴訟に発展したものです。

おそらく、松居さんが前回のように暴走しないように歯止めをかける意味の訴訟でしょう。

(本当にお金が欲しいわけではないと思います。)

「大芸能プロダクションVS大金持ち」の戦いですね。( ̄▽ ̄) 

9月からは松居さんと船越さんの離婚調停も始まっています。

 

ブログで訴訟の事実を認める

 

ブログで松居さんはホリプロから訴訟を起こされたのを認め、弁護士3人を代理人に立てたと書いています。

 

f:id:gbh06101:20171118183848p:plain

 

おそらく今回の訴訟を弁護士事務所に委任し、その弁護士事務所の3人の弁護士が連名で担当しているのだと思われます。

(300万円の裁判で、3つの弁護士事務所に別々に依頼するということは通常は考えられないので)

『昨日の第1回目の裁判は私も弁護士も出廷できませんでしたが「全面的に争うことを記載した答弁書」を(裁判所)に提出した』とも書いています。

通常訴えられた被告は第1回目の裁判は裁判所に出席せずに、答弁書だけを提出し「擬制陳述」で終わります

そのことをいっているのでしょう。( ̄▽ ̄)

 

f:id:gbh06101:20171118183643p:plain

 

さらに、松居さんは「この裁判に、1年、2年、・・5年くらいかかる」と書いていますが、300万円の民事訴訟ですから半年から1年くらいで終わると思われます。

これはあくまで民事訴訟ですから、100万円くらい払って早めに和解した方が得策だと私は思います。( ͡° ͜ʖ ͡°)

その方が離婚調停に集中できますし。

 

また、「松居劇場」が裁判所に舞台を変えてはじまりますね。( ̄▽ ̄;)

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

お互い弁護士費用の方が高そうな裁判です。