空手ヲタと人間は共存できる 

芸能ニュース、世の中の出来事を中心におやじ目線で面白いことを発信していきます。

『読売新聞記者逮捕』残る2つの謎⁉️なぜ読売新聞社は被害者に謝罪しないのか‼️

スポンサーリンク

f:id:gbh06101:20171126140335p:plain

 

警視庁葛飾署は11月25日、札幌市豊平区、読売新聞北海道支社編集部記者、宗村元容疑者(30)を強制わいせつ容疑で逮捕しました。

この事件と合わせて、先日の読売新聞の記者の非常識さ加減について記事にしたいと思います。

今回の事件の経緯

捜査関係者によると、宗村容疑者は東京本社運動部に勤務していた6月3日早朝に東京都葛飾区の路上で20歳代の女性の胸や下半身を触った疑いです。

 

f:id:gbh06101:20171126135859j:plain

 

警察の調べに対し、宗村容疑者は認めているとのことです。

葛飾署が防犯カメラなどで容疑者を特定しました。

そうするとかなり前に犯人は特定されていたはずですね。d( ̄  ̄)

この女性との面識はなかったのことなので、いきなり路上でわいせつ行為におよんだようです。

私は読売新聞社の記者なら何をしても許されるという傲慢さの現れかと思います。

(あくまで推測です)

 

この事件の2つの謎

なぜ6月3日に起きた事件なのに11月25日まで逮捕しなかったのか?

この間約6ヶ月です。

すでに防犯カメラに写っていた画像から犯人は特定できていたはずなのに、なぜ6ヶ月も逮捕まで時間がかかったのでしょう?

 

f:id:gbh06101:20171126140019p:plain

 

読売グループによる隠蔽の可能性は否定できません。

この点については取材をしてきます。

 

なぜ宗村容疑者は東京から北海道に転勤になったのか?

宗村容疑者は事件を起こした時点では東京本社勤務です。

ところが現在は、北海道支社編集部勤務になっています。

通常、東京本社→北海道というのは何かしでかした社員の転勤の流れです。

(札幌住まいの私がいうのもなんですが)

逮捕が遅れたのは、この転勤が一因にあるような気がします。

この事件を読売新聞はあらかじめ知っていたのか、もしくは宗村容疑者は会社でも何かしでかしていた可能性は否定できません。

これも取材してみます。

 

 私が持っている読売新聞記者への不信感

 

私のブログの問い合わせ欄に

 

読売新聞社会部の◯◯と申します。
こちらのサイトを拝見しましたが、▲▲の事件に▪️▪️があったことを匂わせるなど、明らかな虚偽情報が含まれているかと思います。

こうしたサイトがネット上で散見される背景について取材をしておりまして、運営する皆さんのお考えについてお聞かせ頂ければと考えています。
紙面上は匿名でも構いませんし、電話やメールでのやりとりでも構いません。

ご検討いただければと思います。

             ◯◯拝
〒100-8055
東京都千代田区大手町1-7-1
tel 03-3217-8074
fax 03-3245-1277
mob 080-◉180-▲651

というメールがきました。

私は電話をして実名を名乗ってこの記者と話をしたところ、この記事に関連しているタイトルのブログについては同じようなメールをしているとのことでした。

 

この記事を書くに至ったすべての経過等を話して

 

:11月2日時点での情報に基づく記事であり、記事内容は断定していませんし「・・か?」「私見ですが・・」という書き方をしていますが。

記者:「あっ、そうですね。そう書いてありますね。これって事実と違うときは削除とかするんですよね。謝罪文を載せるとか」

(ブログ読んでないのね)

:「その時点で判明している事実なので、特に削除つもりはありませんが。削除してほしいという要請があれば削除します(加害者捕まってるけど?)」

記者:「やっぱりお金のためとかですか」

:「いや、アドセンスというので1万円くらいは入ってきますがあくまで趣味です」

記者:「数万円入ってくるということですね。そうですか。わかりました。他に分かったことがあったら教えてください」

(数万円なんて言ってないよ。軽いなあ)

 

その後よくよく考えたら「これなんか変だなあ」と思い、さらにこれを「記事にしたい」旨を携帯電話に電話したら留守電。

折り返しなし。

メールしましたが回答は

◯◯さま

お世話になっております。読売の▲▲です。

先ほど、メールを確認いたしました。弊社が行った取材経過について、記事化する許可を求めていらっしゃいますが、弊社としましては、取材経過について外部に公表することを、許可することはできません。
従いまして、お控えいただきますよう、お願いいたします。

                        ▲▲拝

 ”

f:id:gbh06101:20171126140825j:plain

 

随分と上からだなあ。( ̄∇ ̄)

新聞記者とただのブログ書いているおっさんだから差別しているんだな、おそらく。

と思い携帯に電話するもまた留守電。

(徹底した無視攻撃か・・・)

それなら「お問い合わせ窓口」にメールしようと思いメールした結果

 

読売新聞広報部からの回答 

  

◯◯様

「今回の件は滅多にないことなので記事にしたい」というお申し出について、広報部からお答えいたします。

記事化していない取材経過を外部に公表されることはお断りさせていただきます。

ご理解賜りますよう、お願い申し上げます。


読売新聞社広報部

 

f:id:gbh06101:20171126141013j:plain

 

「法的根拠」を教えてくれといったのにこの回答。

聞くこと聞いたら、あとはクレーマー扱いかo(`ω´ )o

このやり方はどこかでみたことがあるぞ。

ネット詐欺と同じだ‼︎

これを記事にしたら、また会社ぐるみで仕返しされるんだろうなと思うと普通は手が出せませんね。( ;  ; )

きっと、

「50代の男性A氏が金のためにブログで虚偽の記事を書いている ・・それについてこう話している・・・・」

とか書くんだろうなあ。

そのあと事実と違うと抗議してもこのやり方でシャットアウトか。( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

今回の社員逮捕に対しての読売新聞グループ本社広報部の見解

 

読売グループの本社広報部では

「本誌記者が逮捕されたことを重く受け止めます。事実関係を確認し、厳正に処分します」

と話しています。

クレームやらこういうことを処理するのは、この「本社広報部」のようです。

でも謝罪は通常「わいせつ行為にあった被害者」に対してするものだと思うのですが。o(`ω´ )o

 

f:id:gbh06101:20171126141227j:plain

 

こういうところに会社の傲慢さが出ていますね。

被害者は性犯罪に対し勇気を持って被害届を出したのに。( ;∀;)

これは読売新聞社全体の問題のような気がします?(あくまで私見です)

「 ?」とかつけないとまた虚偽とか言われるので。( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

やはり警察も新聞記者ということで気を使ったんでしょうか(あくまで私見です)