空手ヲタと人間は共存できる 

芸能ニュース、世の中の出来事を中心におやじ目線で面白いことを発信していきます。

『札幌女性刺傷事件』 犯人は12歳の少年‼️

スポンサーリンク

 

f:id:gbh06101:20171127074626p:plain

札幌で起きた女性を後ろから包丁で刺した事件の犯人が、札幌市内の中学校1年の生徒であることが判明しました。

まずは速報です。

今回の事件の概要

 

北海道札幌市で25日、20代の女性が男に包丁で背中を刺された事件は、12歳の少年による犯行だったことがわかりました。
25日午後6時前、札幌市東区の路上で、帰宅途中の20代の女性が男に背中を1か所包丁で刺され、全治1ヶ月~2ヶ月の大けがをしました。

刺した箇所は、女性のお尻の上の部分で背中の下の方ということです。

地面にはこぶし大の大きさの地だまりができていました。

冬の北海道で厚着をしている人間の背中から、内臓に達するまでの傷を負わせるのはかなりの力が必要です。

保護の経緯

 

警察が26日正午ごろ、現場近くの大型商業施設(イオン?)で犯人に似た服装の12歳の中学1年の男子生徒を見つけ事情を聴いたところ、女性を包丁で刺したことを認めたということです。

f:id:gbh06101:20171126194746p:plain

出典:ガッコム安全ナビ

 

現場近くのスーパーの防犯カメラに、歩いて女性の後を追っていた不審者の映像があり、少年の姿と似ていたことから道警が事情を聴いたとのことです。

少年の自宅からは刃物が入っていたケースが見つかっています。

この包丁については、万引きしたと話しているとのことです。

 

今回の動機

少年は警察の調べに対して「人を傷つけたい気持ちがあった」と話しているということです。

警察は少年を要保護児童として児童相談所に通告し、少年は一時保護されました。

これは少年法に基づく処置で、14歳未満の少年の行為は「刑事責任能力がない」としてその責任を問えないことになっており、刑法41条に満たない者の行為は罰しないことになっているため児童相談所に通告となっているものです。

調べてみると、過去にも14歳未満の児童の犯罪は結構ありますね。

 

あとは警察と児童相談所の発表を待つことにします。

 


最後まで読んでいただきありがとうございます。

13・4歳かなと思っていたら、12歳だったとは驚きです。