空手ヲタと人間は共存できる 

芸能ニュース、世の中の出来事を中心におやじ目線で面白いことを発信していきます。

『札幌女性刺傷事件』 12歳の少年の犯行に新事実判明‼️気になる今後の処分は⁉︎

スポンサーリンク

f:id:gbh06101:20171127200830p:plain

 

札幌市東区の路上で25日夕方に女性が刺された事件の続報です。

少年への聴取で新事実が判明しました。

また、気になる少年の今後の処分についても概ね分かってきました。

少年は女性を尾行していた

少年は栄町駅近くのの大型商業施設(イオン札幌栄町店)から女性を尾行していたとのことです。

f:id:gbh06101:20171127190850p:plain

 

出典:グーグルマップ

 

尾行した経路までは公表されていませんが、このイオン札幌栄町店から犯行現場までの5〜6分間被害にあった20代の会社員の女性を尾行していたとのことです。

この女性とは面識がなく、なぜこの女性を狙ったのかも定かではありません。

少年は

「人を傷つけたい気持ちがあった」

「人が死んでいるところや、人を殺すところを想像していた」

という趣旨の話をしているということです。( ;  ; )

 

被害者女性は包丁が刺さったまま歩いて助けを

 

この事件の現場は比較的建物が建っているところであり、なぜここで女性を刺したのかも不明です。

被害者の女性は包丁が背中に刺さったまま、なんと5、6メートルも歩いて助けを呼んだとのことです。Σ(・□・;)

 

f:id:gbh06101:20171127200441j:plain

 

また現場を見た人は、包丁が女性の背中に17、8センチも刺さっていたと言っていましたからよく命が無事だったと思います。

(包丁は内臓に達しています)

この被害者の女性の詳細については、まだ公表されていません。

 

この少年の今後の処分は?

 

この少年は12歳であるために、警察には逮捕されず児童相談所に一時保護となり取り調べを受けることになります。

14歳未満の少年が犯罪に当たる行為をした場合は「触法少年」と呼ばれ、刑事責任には問われません。

警察は取り調べの上、来月初めには児童福祉法に基づいて非行事実を札幌児童相談所に通告し、児童相談所長らが家庭裁判所に送致するかどうかを判断することになります。

 

f:id:gbh06101:20171127200522j:plain

 

家裁は、非公開で審判し、その事実が認められれば、少年を保護観察や児童自立支援施設などへ送致する保護処分にできます。

しかし2007年5月の少年院法の改正で、「おおむね12歳」以上ならば、保護処分として少年院送致もできることになりました。

この少年は12歳であることから、少年院への送致も十分考えられます。( ͡° ͜ʖ ͡°)

札幌の児童相談所の方と本日電話で話しをしましたが、個人情報なので具体的なことは教えられないとのことでしたが、児童相談所には「鍵がかかるようなところはない」とのことは確認できました。

児童相談所からの逃亡等の恐れはありますが、そこは警察が見守りをするのでしょう。

 

まだ、謎が多い事件なので新しい事実が判明したらまた続報を記事にしたいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

この少年の親の話が出てこないのも不思議です。