空手ヲタと人間は共存できる 

芸能ニュース、世の中の出来事を中心におやじ目線で面白いことを発信していきます。

『札幌タクシー大暴れ弁護士』弁護士事務所は営業再開❗️弁護士は雲隠れ継続中⁉︎

スポンサーリンク

f:id:gbh06101:20171129214007p:plain

 

昨日、電話でタクシー内で大暴れした杉山央弁護士に面会を申し込みましたが「弁護士は終日不在にしております」とのことでした。

事件以来ずっと不在です。

それでは、直接行って確認してみようと思い弁護士事務所を訪問したところ、通常通りの仕事を再開していました。

弁護士事務所を訪問

赤れんが法律事務所を訪問すると「お客様はこちら」の入り口があり、そこで少し様子を伺っていましたが、奥からクライアントと話す女性弁護士の声が聞こえました。

弁護士事務所としての営業は再開しているようです。( ͡° ͜ʖ ͡°)

  

f:id:gbh06101:20171129211920j:plain

 

ただ、男性の声は聞こえてこなかったので本当に不在なのか居留守なのかは分かりませんでした。

また、同じフロアにある杉山弁護士が代表を務める「株式会社 ACT NOW」も通常通りの仕事しているようでした。

人の噂も75日といいますから、すでにこの事件も風化してきていますね。( ̄∇ ̄)

 

札幌弁護士会に処分を聞いてみました

 

札幌弁護士会に電話すると、女性の受付の方が出て、「まだ処分は決まっていません」といわれました。

やはり、弁護士は弁護士をかばいますし処分もなかなか出しませんね。( ͡° ͜ʖ ͡°)

こうなると、日馬富士の件で相撲協会を信じなかった「貴乃花親方」の判断は正しかったんだなあと考えさせられました。

おそらく検察庁が起訴にするか不起訴にするか見解を待っているのだと思いますが、弁護士である以上独自の判断はできないのでしょうか。

それも疑問が残ります。d( ̄  ̄)

 

f:id:gbh06101:20171129212543p:plain 

出典:札幌弁護士会HP

 

札幌弁護士会会長名でこの文書がHPにでてもう2週間以上経っています。 

このまま、なあなあで終わらなければいいのですが。

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

我ながらしつこいと思いますが、これほど処分決定に時間がかかるのは不自然な気がします。