空手ヲタと人間は共存できる 

芸能ニュース、世の中の出来事を中心におやじ目線で面白いことを発信していきます。

『性病詐欺』林院長の女性被害者への暴言‼︎生ガキの臭い⁉︎

スポンサーリンク

f:id:gbh06101:20171202184031p:plain

 

東スポWEBによると、元新宿セントラルクリニック(現深山会クリニック)の林道也被告の公判が1日、東京地裁で開かれました。

この裁判で被害者の中に女性が含まれてることが判明しましたが、その女性に対する林医師の診療と暴言がひどいです。

元新宿セントラルクリニックの詐欺事件

 

前回記事にしましたが、この元新宿セントラルクリニックの林院長は「クラミジアに感染している」などと性病に感染していない患者にウソの診断をしていました。

 

 

林医師は現在同じ場所で、看板だけ「深山会クリニック」に改名して、係争中にも関わらず(HPに医師名を掲載せず)診察行為を続けています。o(`ω´ )o

 

f:id:gbh06101:20171202190553j:plain

 

この日の裁判の内容

 

この日は男性被害者5名が証人として出廷しています。

この病院の詐欺の手口は、検査データを改ざんして、性病に感染していない患者をクラミジアに感染しているというウソの診断をして高額な医療費をだましとっていたというものです。

 

f:id:gbh06101:20171202190615j:plain

 

この日の証言で、被害者に女性がいることが判明しました。

被害者男性がクラミジアと診断されたことで、肉体関係にあった女性にのこの病院で検査を勧めたそうです。

その結果、この女性もクラミジアに感染しているという診断結果がだされました。

検査データを改ざんしていますから、全ての人が性病患者にされてしまいます。( *`ω´)

 

林院長がこの女性にいった言葉

 

この林医師は診察中目も合わせず、患部を見ようともしなかったそうです。

不審に思ったこの女性が「◯◯を見ないんですか?」と聞いたところ、なんと

「見せたいならどうぞ」

と言われたとのことです。:(;゙゚'ω゚'):

それで、今度はなんとなんとこの女性に対して

「〇〇が生ガキの臭いがする」

と言って膣洗浄の処置をしたというのです。

こんなことを言う医師は聞いたことがありません。

ドクハラの極みですね。\\\٩(๑`^´๑)۶////

 

f:id:gbh06101:20171202190108j:plain

 

この女性はその後病院で処方された薬が合わずじんましんが出たため別の産婦人科を受診したところ、性病が陰性だとわかったとのことです。

この裁判の間、林被告は目を閉じたままで時折壁時計に目をやっていたそうです。

「めんどくさいなあ・・早く終わらないかな」という態度ですね。( ͡° ͜ʖ ͡°)

医療免許の仮停止処分とかにして、今やっている病院の診察を早くやめさせないと次の被害者がでてしまいます。( ;  ; )

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

林被告は裁判所で目を閉じて、夕飯のことでも考えていたんでしょうか。