空手ヲタと人間は共存できる 

芸能ニュース、世の中の出来事を中心におやじ目線で面白いことを発信していきます。

【札幌タクシー大暴れ弁護士に有罪判決】札幌弁護士会は懲戒処分を検討‼︎

スポンサーリンク

f:id:gbh06101:20171206055551p:plain

要点をざっくり

  • 札幌でタクシー内で大暴れした杉山央弁護士が略式起訴される。
  • 罰金30万円は即日納付。
  • 札幌弁護士会から5日にコメントがだされる。

今回の事件の概要   

札幌弁護士会に所属する赤れんが法律事務所の杉山央(ひさし)弁護士(37)は、11月6日深夜に酒に酔ってタクシーに乗った際に、目的地までの移動経路をめぐって腹を立てて車内で暴れ出し、防犯用のアクリル板を蹴り壊すなどしたとして書類送検されていました。

 

 

 

有罪判決が出される

札幌区検察庁は12月5日に杉山弁護士を「暴行と器物損壊の罪」略式起訴しました。

札幌簡易裁判所は罰金30万円の略式命令を出し、杉山弁護士は即日納付したということです。

 

f:id:gbh06101:20171206054245j:plain

 

この事件では起訴か不起訴かが争点でしたが、タクシー会社と示談できなかったことがやはり響いたと思われます。

赤れんが法律事務所からは、いまだにコメントが出ていません。

 

 

札幌弁護士会は処分を検討

 

札幌弁護士会の大川哲也会長は「所属する弁護士が有罪判決を受けたことを深刻に受け止め、信頼回復に向けて厳正に対応したい」としたうえで今後、懲戒処分を検討する考えを示しました。

 

f:id:gbh06101:20171206053434p:plain 

出典:札幌弁護士会HP

 
 札幌弁護士会もやはり、起訴されるか不起訴になるか待っていたようです。
この有罪判決を受けて処分の検討に入るとコメントしています。
杉山弁護士の処分がどうなるかはまだ発表されていません。
私は2度ほど札幌弁護士会に電話して、「弁護士資格剥奪」を希望すると話していますがそこまではいかない気がします。