空手ヲタと人間は共存できる 

芸能ニュース、世の中の出来事を中心におやじ目線で面白いことを発信していきます。

【松居一代離婚記者会見】勝ち取ったのは財産分与⁉︎

スポンサードリンク

f:id:gbh06101:20171215212346p:plain

 

要点をざっくり

  • 松居一代さんが離婚の記者会見を開きました。
  • 勝った、勝ったといっていましたが、それは「財産分与」だそうです。
  • 私自身の感想としては、記者会見はかつての松居劇場をみているようでした。

離婚記者会見の様子

元夫である船越英一郎氏(57)との調停離婚が成立したタレントの松居一代さん(60)が15日、都内のホテルで会見を開きました。

松居さんは、花柄の服をきて相変わらずのハイテンション。

離婚成立を笑顔で報告し、船越へかける言葉を聞かれると「大っ嫌いです!」と笑顔で答えていました。

勝ち取ったと何度もいっており記者に「何を?」と聞かれ「財産分与」と答えています。

やはり全てが「お金」のひとです。

 

f:id:gbh06101:20171215212612j:plain


会見の後半では母親に電話をかけるパフォーマンスをして「お母ちゃん、お母ちゃん、お母ちゃん、良かっ勝ちとりました。離婚できたから、良かった」と涙を見せていました。

離婚したかったのは船越さんで松居さんではないですよねと言われ、話をそらす一面も。

それとやはり松居さんが驚いたと言っていたのは、調停の場で交わされた約束では16日以降に「離婚」について公表することになっていたのにホリプロ側が14日に公表したことだそうです。

松居さんはそう言いますが、調停で和解調書が作られているはずですからそこに書かれていなければ何の意味もありません。

おそらく松居さんの思い違いだと思いますが、その点についても「吹っ切った」とか話をそらしていました。

記者会見をブログで発表したのも時間がなかったらかといっていますが、おそらくPV稼ぎでしょう。

今までのことが全て「お金のため」だったのかと改めて思わされました。

 

 

離婚調停で和解した理由

 

離婚調停の焦点となっていたのは、数十億といわれる松居さんの「財産分与」についてです。

松居さんは離婚調停で詳細を公開してはいけないことになっていると説明していますが(普通はそんなことはないと思います)、船越氏が保有していた自宅建物の5分の1の所有権を「好意で買い取った」と主張していました。

そのほかの要求はほぼ松居さん側の希望通りになったとされ、「年内に人生の大掃除をすることができた」と満面の笑みで語っています。

要は一番避けたかった「財産分与」をしなくてすんだために、調停で離婚を決めたようです。

もともと船越さんはお金にこだわってはおらず、できるだけ波風を立てずに離婚したいだけだったはずです。

それを松居さんが、船越さんがお金を横取りしようとしているという妄想に取り憑かれ、今回の一連の動画アップなどをしたのだと思われます。

松居さんはこれから「新しい人生をスタートさせる」とブログにも書いていますが、船越さんこそこれでやっと離婚できてよかったですね。

これであと残るのはホリプロとの名誉毀損問題ですが、300万円の慰謝料なんて松居さんにとってみれば痛くもかゆくもないでしょうから早めに和解した方がいいと思います。

 全てが「お金がらみ」で、なんか寂しいひとだなあというのが私の感想です。