空手ヲタと人間は共存できる 

芸能ニュース、世の中の出来事を中心におやじ目線で面白いことを発信していきます。

【山下達郎のクリスマスイブ】懐かしきバブル全盛期のクリスマスイブ‼︎

スポンサーリンク

f:id:gbh06101:20171223234034p:plain

要点をざっくり

  • クリスマスイブの定番ソングといえば、私は「山下達郎のクリスマスイブ」です。
  • これが流行ったのは、30年以上前で私が20代のバブル全盛の時でした。
  • この曲がJR東海の「クリスマス・エクスプレス」のCMの曲だと知っている人は、かなり少なくなったのではないでしょうか。

JR東海のクリスマスエクスプレスとは

クリスマス・エクスプレスとは、JR東海が1989年 - 1992年に展開していた東海道新幹線のCMシリーズです。

その前身である1988年に制作された、「ホームタウン・エクスプレス X'mas編 」にこの「クリスマスイブ」が使われます。

 


CM JR東海 X'mas Express 深津絵里 1988年

 

クリスマス・イブという曲自体は、このCMのために作られた曲ではなく、たまたまこのCMのコンセプトと合致していたので使用されたようです。

この時の深津絵里さんはショートカットで可愛かったです。

 

牧瀬里穂が忘れられない

これ以降、JR東海の「クリスマス・エクスプレス」のCMにこの曲が使われます。

このJR東海のCMを一躍有名にしたのは牧瀬里穂さんだと思います

 


JR東海 X'MAS EXPRESS CM 牧瀬里穂 1989年

 

この時の牧瀬里穂さんは17歳。

初々しさと可愛さが半端なく、一気にスターになりました。

そしてこの時はまさにバブル全盛期でした。

 

時はバブル

女性も男性もDCブランドに身を固めており、上から下まで服だけで30万円くらいはざらでした。

また、平野ノラが着ている「ワンレンボディコン肩パッド」ばかりではなく、このCMの牧瀬里穂さんが着ているような花柄の原色に近い服(おそらくピンクハウス)なども出ており、今のように個性のない地味?な服とは違い、おしゃれで可愛い服が出ていました。

そのうちまたこの手の服が流行るのではないかと私は思っています。

 

f:id:gbh06101:20171223234226j:plain

服のブランドも 

BIGI、MEN'S BIGI、MELROSE、PINK HOUS 、NICOLE、BA-TSU、GRASS、PERSON'S、ATELIER SAB、PAZZO、HYSTERIC GLAMOUR、Y's、COMME des GARÇONS

あたりを丸井でクレジットで買ってみんな喜んでいた時代です。

クリスマスイブには、赤プリ(赤坂プリンス)を半年以上前から予約して、DCブランドに身を固めた男女がイタ飯屋(イタリアンレントラン)でイタ飯を食べるというのが定番でした。

もうすっかり歳をとり、クリスマスも何もありませんが「山下達郎のクリスマスイブ」を聴くと若かりし日が蘇ります。