空手ヲタと人間は共存できる 

芸能ニュース、世の中の出来事を中心におやじ目線で面白いことを発信していきます。

【札幌中1刺傷事件の少年を児相に送致】動機は「人より上になれると思った」⁉︎

スポンサードリンク

f:id:gbh06101:20171226124400p:plain

要点をざっくり

  • 札幌市内で帰宅途中の女性が包丁で刺された事件で、警察は、26日に12歳の少年を殺人未遂などの非行事実で児童相談所に送致しました。
  • 札幌市東区で11月にこの少年に包丁で刺された女性は現在も入院中です。
  • 少年は今回の犯行の動機について「人より上になれると思った」と話しているようです。

今回の事件の概要

中学1年の12歳の少年が11月25日午後6時ごろ、札幌市東区の路上で、帰宅中だった20代の会社員女性の背中を出刃包丁(刃体16・7センチ)で1回刺し、殺害しようとした疑いなどが持たれています。

女性は約2カ月の入院を必要とする大けがを負い、現在も入院中です。

女性の傷が深く、少年が「包丁で刺せば相手が死ぬかもしれないと思った」と話していることから、道警は、相手が死んでも構わないという未必の故意があったと判断しました。

動機について「自分は弱い人間だから、誰でもいいから人を包丁で刺すことで人より上になれると思った」と話しているということです。

 

 動機がコロコロ変遷 

 

 この少年の言っていることはコロコロ変わります。

今回の犯行の動機について・・

誰でもいいから人を刺してみたかった⇨母親の代わりに刺した⇨分からない⇒自分は弱い人間だから、誰でもいいから人を包丁で刺すことで人より上になれると思った。

と変遷しています。

まだ少年とはいえ、人を刺すという大きな犯罪の動機が変遷しすぎているように私は感じます。

 




最後まで出てこなかった親 

今回の事件では、少年は当初親への不満等も話していましたが、結局親は最後まで表にでてきませんでした。

刺された女性への賠償問題もあるし、普通なら12歳の少年の親が(顔は隠して)謝罪をしたりしますがまるっきりそういう話しがでてきません。

 

f:id:gbh06101:20171117213141j:plain

 

まだ加害者は 12歳であることから、親の責任は免れないはずです。

 

本当の動機は

 

この少年が最後に今回の刺傷事件の動機を「人より上になれると思った」としていますが、この女性をわざわざ狙った理由が不明です。

自分より弱そうな大人という意味でしょうか?

それなら、もっとお年寄りや、小さい子供のほうが刺し殺すのであれば簡単だと思います。

最後の動機は、心理学をかじった大人が導き出した「答え」のような気がします。

 

f:id:gbh06101:20171201225610j:plain

あくまで私の私見ですが、本当のこの少年の犯行の動機は最初の「人を刺してみたかった」ではないかと思っています。

今後は、児童相談所が少年の育った環境などを調べ、家庭裁判所に送致するかどうかを決めることになります。