空手ヲタと人間は共存できる 

芸能ニュース、世の中の出来事を中心におやじ目線で面白いことを発信していきます。

【藤田紀子が予想】貴乃花親方を待ち受ける恐怖の制裁とは⁉︎

スポンサーリンク

f:id:gbh06101:20171230074459p:plain

要点をざっくり

  • 29日の「バイキング・ザ・ゴールデン」に元横綱の朝青龍と貴乃花親方の母親の藤田紀子氏が生出演していました。
  • 藤田氏は貴乃花親方の今回の処分に対する感想や貴乃花親方が目指しているものついて話しています。
  • その中で藤田氏が語った、これから貴乃花親方を待ち受ける新たな相撲協会の制裁とは。

朝青龍曰く日馬富士は「モンゴル人で一番礼儀正しい」 

元横綱の朝青龍は、かなり現役の時と違い「饒舌」になったという印象です。

やはり、モンゴルで実業家をしているだけのことはあります。

今回のこの生放送の出演については、「今年でこの問題を終わらせ、来年の初場所を力士たちに迎えさせてあげたい」との意向からだと話していました。

日馬富士については、「モンゴル人で一番礼儀正しいと思っている」とも発言しています。

それに、現役の時とは打って変わり紳士的であり、自分は問題を起こし横綱を辞めた身なので相撲協会になにか言える立場ではないとした上で「相撲協会あっての力士」と相撲協会がトップ機関であることを改めて語っています。

さらに、朝青龍は、相撲部屋での「師弟関係のあり方」について言及していました。

 

藤田紀子氏の今回の貴乃花親方に対する処分についての意見

藤田氏はいわずとしれた貴乃花親方の実母で、現在はタレントをしています。

そして今回の相撲協会の貴乃花親方への処分については「理不尽という言葉しか出てこない」と語っています。

また、協会危機管理委員会の委員長である高野利雄氏の貴乃花親方への発言について「人の人格を傷つけている」として批判していました。

やはり息子をかばう母親の一面が出ています。

私はてっきり藤田氏は、貴乃花親方が嫌いなのかと思っていました。

また、過去の相撲とり同士の星の貸し借りについても触れており、それについて自分の部屋ではずっと戦ってきたとも語っています。

若貴がそれまでの相撲界のなあなあの体質に反発して、「ガチンコ相撲」で相撲ブームを巻き起こしたのはまだ記憶に新しいです。

おそらく、貴乃花親方もこの星の貸し借りについてモンゴル勢がしている?(はっきりと藤田氏はいうのを避けていましたが)と考え、「相撲道」を正しい道に導きたいのではないかと話していました。

 

藤田氏が語る貴乃花親方への相撲協会の新たな制裁についての予想

来年1月4日に開かれる臨時評議員会で決議されれば、貴乃花親方は相撲協会初の理事解任が正式に決まります。

2階級降格し「役員待遇」になるという大変重い処分ですが、2月の理事候補選挙には立候補でき、また理事になれると私は理解していました。

藤田氏は「今回の処分について温情という方もいるけど私は逆だと思っています。理事選に運良く当選したとしても、評議員はどうでるでしょう」と話していました。

調べてみると この「評議員会」は外部有識者と現役親方の計7人で構成され、理事の選任や解任などを行う役割があるようです。

この評議員会が「貴乃花親方の理事選任」に問題があると判断すれば、役割上は貴乃花親方の理事昇格に承認を与えないことも可能です。

つまり、乃花親方が当選し理事になっても、評議員がそれを承認せず役員待遇のままというシナリオ」だと予想しているのです。

今回の2階級降格の裏には、相撲協会の「一度ならず二度貴乃花親方に恥をかかせる作戦」があると語っています。

 

f:id:gbh06101:20171230075800j:plain

 

そうなると、現在貴乃花親方寄りになっている世論は、相撲協会に対し大バッシングですね。

藤田紀子氏は、貴乃花親方とは12年間疎遠になっていると話しています。

(これは有名な話です)

そして、藤田紀子氏はこれが貴乃花親方(息子)ではなくても、自分は「正義の味方」なので、こういうことを誰か他の人間がしても応援すると語っていました。