空手ヲタと人間は共存できる 

芸能ニュース、世の中の出来事を中心におやじ目線で面白いことを発信していきます。

【NHKの過去の闇】暴力団への賄賂、性的接待、殺人・・本当⁉︎

スポンサードリンク

f:id:gbh06101:20180105202212p:plain

要点をざっくり

  • 東京都葛飾区議会議員である立花孝志氏が1日、「NHK紅白歌合戦」の出場歌手に関する告発動画をYouTubeにアップした。
  • 立花議員は約13年前までNHK職員であった。
  • その中に、耳を疑いたくなるような内容が。

立花孝志氏とは

立花 孝志(たちばな たかし)氏は元NHKの職員で、現在は葛飾区議会議員(1期目)をしており自称ジャーナリストです。

元NHK職員で、NHK在職中に在職中に業務上知り得た内部情報を週刊誌に複数回リークした後に退職しています。

現在は政治団体「NHKから国民を守る党」の代表をしています。

NHKをぶっ壊す! 受信料不払い編―日本放送協会の放送受信料を合法的に支払わないための放送法対策マニュアル

NHKをぶっ壊す! 受信料不払い編―日本放送協会の放送受信料を合法的に支払わないための放送法対策マニュアル

  • 作者: 立花孝志,大橋昌信,NHKから国民を守る党を支える会
  • 出版社/メーカー: オクムラ書店
  • 発売日: 2017/05
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

NHKを辞めてからは、YouTubeとパチンコで生計を立てていたと語っています。

 

 立花氏の告発の内容 

約13年前まで、NHK職員として『紅白』に深く関わっていたという立花議員は、『紅白』が「出場する歌手をまったくもって国民視聴者のみなさんに聞いていない」理由について自身のYouTubeで解説しています。

 

f:id:gbh06101:20180105203534j:plain

 

立花氏いわく「金と女性の体を提供してくれるプロダクションの歌手を、『紅白』に出場させる」ためだというのです。

またその際にセックス要員として借り出されるのは、その芸能プロの「売れないタレント」とまで話しています。

さらに、立花議員の話は、2006年に番組制作費を詐取したとして懲役5年の実刑判決を受けた元NHKチーフプロデューサー・磯野克巳氏と、磯野氏が所属していたNHK番組制作局芸能番組部の実態へ入ります。

『紅白』の予算などを使って、「磯野氏以外の芸能部に所属している職員も20~30億円もの犯罪を犯している」と話したほか、芸能番組部が担当する『大相撲中継』が低視聴率でも終了しないのは日本相撲協会とヤクザが繋がっているからであり、「NHKに都合の悪い人間を抹殺するため」と説明しています。

実際、磯野氏の逮捕時、NHK職員にキックバックをしていた下請け会社の役員が「(警察の取り調べの翌日に)車ごと東京湾に突っ込んで死んだ」と話しています。

確かにそういう事件がありました。

「NHKに芸能部なんていらない」「NHKの『紅白』なんか見て、喜んでる場合じゃない」と立花氏は訴えています。

 

話の真実性について

この立花氏、1967年8月15日 生まれの50歳です。

13年前といえば37歳くらいですね。

立花氏は、

『NHKには高校を卒業してから、20年勤めてたんです。スポーツ番組の編成や経理を担当してました。やめたのが2005年です』

とあるインタビューで語っています。

高卒で37歳でそこまでNHKの内部の情報を知る位置まで食い込めるでしょうか。

また、立花氏は双極性障害を持っているという噂もあり、経歴も詐称しているという疑惑も出ています。

NHKによると、『立花氏は元NHK職員ではありますが、そもそも「庶務・放送管理」で採用されており、記者職であったことはありませんし、経理局職員でもありませんでした』とのことです。

今回暴露している内容も、かなりNHKの本社の内部に精通しているお偉い方ならまだ知らず、年齢や学歴からしてもどの地位にいてこの内容を知ったのか定かではありません。

私もNHKのやり方は好きではありませんが、少し立花氏の話は飛躍しすぎている気がします。

おそらく近い将来、このYouTubeが真実でなければ、NHK側から訴訟等を起こされるのではないかと思われます。