空手ヲタと人間は共存できる 

芸能ニュース、世の中の出来事を中心におやじ目線で面白いことを発信していきます。

【YouTuberもバーチャルの時代⁉︎】「輝夜月」をみたら絶対元気になれる‼︎

スポンサードリンク

f:id:gbh06101:20180107131754p:plain

要点をざっくり

  • ユーチューバーの世界でもバーチャルが流行っています。
  • その中でも輝夜月(かぐや・るな)が現在人気爆発中とのことです。
  • この「バーチャルYouTuber」とは。

「バーチャルYouTuber」とは

「バーチャルYouTuber」とは、自作の3Dモデルまたはイラストのキャラクターになりきって、「そのキャラクターがYouTuberになりました」という体で動画配信する形態のことです。

バーチャルの初音ミクがやっているYouTubeのような感じです。

(あまり詳しくないので、感じですみません)

他にも、最も有名で登録者数も120万と飛び抜けているのが、キズナアイという「バーチャルYouTuber」です。

 

 

リボンが目印。スーパーAIを名乗る、天然っ子。2016年末にスタートし、総再生数5500万超え。大御所中の大御所です。
この「キズナアイ」ですが『ふんわりかわいい空気感と、安定した巧みなトーク力と、レベルの高いモデリング。加えて今いるバーチャルYouTuberの中でも屈指のポンコツっぷりと、カワイイ顔してしれっと毒を吐くのと、行き過ぎたドルオタっぽさと、唐突な奇声が魅力。どうやら彼女世界中での人気が半端じゃないらしく、有志による字幕が何カ国語も付く(英語、中国語、韓国語、ベトナム語、イタリア語、スペイン語、タイ語、フランス語、ロシア語、ポルトガル語、アラビア語、ポーランド語などなど)ほど。』だそうです。

更新頻度がめちゃくちゃ高いのも、トップバーチャルYouTuber感があります。

 

バーチャルYouTuber「輝夜月」

輝夜月(かぐや・るな)のニックネームは、「動く抗うつ剤」「ストロングゼロの擬人化」「首絞めハム太郎」です。

YouTubeをみると、なるほどとわかります。

 

2017年12月31日時点では、登録者数21万、動画再生回数ミリオン連続、人間も含めたYouTuberの12月22日から28日のチャンネル登録者上昇ランキング1位というすごい勢いです。

まずバーチャルでありながら、挨拶が雑。

でもそれもキャラクターです。

テンションが非常に高く、正直生身のユーチューバーよりも元気になります

私は漫画やアニメが好きなので、人間のユーチューバーは少し近寄りがたいところがありますが、アニメだと世界の違うキャラクターなんですがとても親近感がわきます。 

 

テンションが非常に高く、人間なら狂っているというレベルでもバーチャルなので許されます。

輝夜月はかなり中度毒性が高く、見たら嫌なことを強制的に忘れさせてくれる力を持っています。

お酒を飲んで、嫌なことを忘れるとかよりずっといいです。

このバーチャルYouTubeすごくいいです。オススメです。