空手ヲタと人間は共存できる 

芸能ニュース、世の中の出来事を中心におやじ目線で面白いことを発信していきます。

【女装し女湯に50分】常連客が女装を見破った理由!

スポンサーリンク

f:id:gbh06101:20180112102450j:plain

 

要点をざっくり

  • 読売新聞によると、女装して女湯に侵入したとして10日、札幌市白石区、パート従業員の男(50)を建造物侵入の疑いで現行犯逮捕しました。
  • 男は10日午後9時頃、同市中央区北5西24の公衆浴場の女湯に侵入した疑いです。
  • 男は身長約1メートル80で太っており、当時、黒いボブカットのカツラ姿で化粧をしていました。

事件の経緯

 

この女装した男は、10日午後9時頃、札幌市中央区北5西24の公衆浴場の女湯に侵入した疑いで逮捕されました。

警察の調べに対し男は「男湯は汚く、女湯の方が安らぐから」と供述しているということです。

 男は身長約1メートル80で太っており、黒いボブカットのカツラ姿で化粧をしていたとのことです

こういうお笑い芸人いましたよね。

 

 

そう、「響」のミツコです。

 

常連客が不審に思った理由

 この男は女湯に約50分間入浴しており、居合わせた常連客が、不自然に下半身を隠していること不審に思って施設側に連絡しました。

この男は当初、施設側や駆けつけた署員に対し、裏声で何度も「女性です」と言っていたということです。

だいたい身長180センチもある女性はあまりいないでしょうし、男の習性?で前をタオルで隠したらばれますよね。

なんか昭和のコントを見ているようです。

 

現場になった銭湯

 

住所からいくと、おそらく「(有)さつき湯」さんだと思われます。

東西線の西28丁目駅から歩いて3分くらいで、駐車場はないとネットに書いています。

昔ながらのレトロな銭湯のようです。

(私は行ったことがありませんが)

白石区に住んでいるこの男が、西28丁目の銭湯までわざわざ女装して行くのは不自然です。

白石区にも公衆浴場はたくさんありますから。

わいせつ目的なのか、性同一性障害等なのかは不明ですが、わいせつ目的のような気が私はします。