空手ヲタと人間は共存できる 

芸能ニュース、世の中の出来事を中心におやじ目線で面白いことを発信していきます。

【文春砲】小室哲哉、妻の介護中に不倫疑惑浮上⁉︎

スポンサーリンク

f:id:gbh06101:20180118065344p:plain

要点をざっくり

  • 週刊文春で小室哲哉(59)の不倫疑惑が報じられている。
  • 小室哲哉といえば、現在くも膜下出血で倒れ今も闘病中の妻のKEIKO(45)の献身的介護で知られているが。
  • 小室自身が、文春の取材に直接答えている。

KEIKOさんとの結婚と「くも膜下出血」で倒れるまで

小室哲哉氏(59)は、2002年にKEIKOさんと結婚しています。

2001年にデキ婚した自分の音楽ユニットのボーカルASAMI さんと離婚した直後でした。

この結婚ものちに、小室氏が不倫してのKEIKOさんの略奪婚であることが判明しました。

このASAMIさんに対しては、慰謝料3億円毎月の養育費200万円の支払い義務を負っています。

そして、KEIKOさんは例の小室さんの2008年の詐欺事件の際も小室さんを支え続けました。

しかし、そのストレスもたたり、その3年後にくも膜下出血で倒れ、今も介護状態が続いています。

この時の小室さんの、KEIKOさんを自分がこれからは支えるという言葉が印象的でした。

 

今回の不倫疑惑について

小室さんが今回不倫しているとされるA子さんは、シングルマザーで看護師。柴咲コウ似の美人だといいます。

2人が知り合ったのは、都内の「にんにく注射」で有名なクリニックだそうです。

この「にんにく注射」は(私もやったことがあるのですが)疲労回復を目的に、ビタミンの塊を注射するもので、鼻にニンニクの匂いがツーンとします。

それでニンニク注射というのですが、小室さんは激務での疲労回復のためにKEIKOさんと結婚する前から、この注射をうつためにクリニックに通っていたそうです。

2014年にもマスコミが2人の関係に気づいて記事にしようとしたそうですが、この時は小室さんサイドが2人が写っていたクリニックのHPの写真を削除したりして結局記事にならなかったようです。

文春によると、数年前からKEIKOさんが大分のふぐ料理店の実家に帰る頻度が多くなり、その時にA子さんを自分の家に招いて一晩を過ごしたり、A子さんの家に行って泊まったりしていたとのことです。

 

結局不倫していたのか不倫していないのか

文春では、昨年の12月13日に、A子さんの家から変装して朝帰りする小室さんの姿をとらえています。

1月5日には、小室さんの詐欺の舞台になった都内の高級ホテルで密会し、A子さんと腕を組んでホテルからでてくる写真も撮られています。

ここまでの証拠があると、さすがに59歳の男性が一晩中ゲームをしていたとも言えないでしょう。

小室さんは、自分の治療の延長(点滴?)として自分の家にきてもらったり、ホテルにきてもらったりしていた。

クリスマスイブを2人で過ごしたこともあり、「誤解以上のもの」と文春の取材に答えています。

A子さんと手をつないだり、腕を組んだこともないとも語っています。

かなり苦しい言い訳ですね。

おそらく、小室さんが不倫を完全否定すると、またさらなる証拠が文春から出てくると思われます。

それで、冷静になんとなくぼかして答えているのでしょう。

 

KEIKOさんは

小室さんはこのことをKEIKOさんに話したそうです。

KEIKOさんは、まだ介護状態のようですが「大丈夫」と小室さんに言ったそうです。

現在のKEIKOさんとの関係は、恋愛感情から父性愛、肉親としての愛に変わってきているとも話している小室さん。

 

f:id:gbh06101:20180118065746j:plain

 

仕事については、そろそろ引き時なのかもしれないと語っています。

妻が介護状態での不倫、特に一番苦しい時を支えてくれています。

世間がどう見るかですね。

60歳を目前にしてのKEIKOさんの介護、A子さんとのお付き合い。

今後の小室さんの動向は小室さんにしか分かりません。

近いうちに記者会見が開かれるそうなので、そこである程度はっきりするかもしれません。

(芸能人の不倫会見は、なんかうやむやになることが多いですが・・・)