空手ヲタと人間は共存できる 

芸能ニュース、世の中の出来事を中心におやじ目線で面白いことを発信していきます。

【札幌23歳女性殺害】熊倉容疑者と空白の2日間⁉︎

スポンサーリンク

f:id:gbh06101:20180118135657p:plain

要点をざっくり

  • 色々な憶測が飛んだ、2016年11月に起きた木村安由光さん(当時23)殺害事件について現在までかなり詳細が判明しました。
  • 昨日逮捕された熊倉昭洋容疑者(43)のことについて、UHBがかなり詳細に取材しています。
  • その中で木村さん殺害から発見されるまでの2日間の熊倉容疑者の行動が不明です。

熊倉容疑者について

UHBによると、熊倉昭洋容疑者(43)は札幌市北区新琴似に住んでおり、数年前に引越しをしてきたそうです。

妻と二人暮らしで、札幌市内の学校を卒業した後、北海道芦別市役所で勤務し、その後発寒中央病院に就職したとのことです。

事件後にはこの発寒中央病院を退職しています。

事件の時には「理学療法士」となっていたので、資格をとってから芦別市役所に勤務したのか、やめてから資格をとったのかは不明です。

最初のうちはバーバキューをしたり近所づきあいをしていたようですが、ここ1年はほとんど近所の人も顔を見ることもなく、付き合いもなかったとのことです。

妻も当時、発寒中央病院に勤務しており(職種は不明)、当時とありますから、すでに発寒中央病院は退職していると思われます。

 

同僚の妻は2人の関係に気づいていたか?

1年前から近所づきあいがなくなって姿を見せず、職業不詳となった熊倉容疑者。

おそらく奥さんに、(恋愛関係があったら)木村さんとの関係がバレて別れられたか、殺人をしたことを話して別れている可能性が高いと思われます。

「6日に妻と合流して、2人で木村さんの自宅に向かった」・・・なぜ奥さんだったのでしょう。

殺人のあった4日に奥さんも同じ職場であれば、熊倉容疑者が木村さんを殺害し夜中に帰ったとしたら不自然で仕方がありません。

全ての職場の予定を把握しているでしょうから。

普通の奥さんなら、浮気を真っ先に疑うでしょうし、もしくは最初から夫が浮気をしていることを知っていて黙認していた可能性もあります。

どちらにしても、奥さんは熊倉容疑者が木村さんを殺害した可能性についてある程度感づいていたのではないでしょうか?

 

空白の2日間の謎

木村さんの死体が発見されるまでの2日間で、熊倉容疑者は徹底して証拠を隠したのではないでしょうか。

それで証拠になりそうな服を捨て、全裸で湯船につけたのだと思います。

そうでなければ、これほど単純な殺人事件で遺留品、指紋、DNA、髪の毛などの物的証拠が出てこないのは不思議です。

f:id:gbh06101:20180118140630p:plain

殺人は発作的なものであっても(殺人が計画的なら近くで2人で食事などしない?)その後の後始末が完璧だったのでしょう。

最初から捜査線上に上がっていた熊倉容疑者の逮捕に1年2ヶ月もかかったのには、アリバイがしっかりあり、物的な証拠がない可能性が高いです。

あとは熊倉容疑者が、素直に殺人を認めればいいのですが。 

まだ、警察からの発表がありません。