空手ヲタと人間は共存できる 

芸能ニュース、世の中の出来事を中心におやじ目線で面白いことを発信していきます。

【つまようじボウガン】容疑者は地元でも有名なワル‼︎

スポンサードリンク

f:id:gbh06101:20180123063331p:plain

  • 週刊プレイボーイが、焼肉店経営者、向井正男容疑者の素顔について記事にしています。
  • また、被害者のAさんがなぜ警察にいわずに、リンチを受け続けていたのかも分かりました。
  • この向井容疑者は、近所でも有名な「ワル」で名が通っていたとのことです。

被害者Aさんへの日常的暴行

 Aさんは、向井容疑者が経営する「焼肉ぎゅうぎゅう」でほぼ無給で働かされていました。

それも、暴行を受けながら・・。

元スタッフは、向井容疑者に殴られ血まみれになって倒れているAさんを目撃したと語っています。

また、例の「つまようじボウガン」で、顔をぱんぱんに腫らして黒い点々のできているAさんもみたとのことです。

 

f:id:gbh06101:20180123061006p:plain

出典:週刊プレイボーイ

この写真を、従業員に送りつけてきたようです。

まさに、鬼畜の所業ですね。

 

 

また、別のスタッフはジーパンの股のあたりにタオルを挟んで歩きにくそうにしていたAさんをみたとのことです。

Aさんにどうしたのと聞くと、向井容疑者に熱湯をかけられて化膿した話したそうです。

病院に行くようにすすめたのですが、Aさんはお金がなく行くのをしぶりスタッフがオムツを買ってあげたと話しています。

Aさんは、無給もしくはお客さんが大勢来た日に1000円もらっていただけなので、お金がほとんどなかったというのです。

 

Aさんが警察に行かなかった理由

この焼肉ぎゅうぎゅうの向かいには交番があったそうですが、Aさんはここまでされても交番に助けを求めに行きませんでした。

それは、Aさんが給料がもらえずやむなく店のお金数十万円ほど使い込んだため、この使い込みがバレると重い罪に問われると思い、警察に行かずこの数々の虐待に耐えていたようです。

この使い込みも、向井容疑者から給料がもらえず、また向井容疑者の経営しているスナックで多額の借金を背負わされてしまったためではないかと知人の男性は話しています。

この向井容疑者が経営するスナックでは、かなり悪質な請求をしており、向井容疑者が地元のだんじり組織に属していた時もその若い衆を無理やりスナックに呼びつけ多額の請求をしていたとのことです。

地元の人は、お金の支払いを渋ると、向井容疑者が出刃包丁で脅していたとも話しています。

 

f:id:gbh06101:20180123064630j:plain

いわゆる、「ぼったくり」ですね。

この向井容疑者に対しては、地元のだんじり祭りの組織もこの「ぼったくり」を繰り返すためにクビにしたとのことです。

地元の人は向井容疑者に対し「年下や若い人間に対しては横柄で何をしでかすかわからない」と語っています。 

 

現在のAさん

元スタッフが人づてに聞いたところによると、昨年の秋にこの店をやめ(それからこの事件が発覚)別の場所で元気にやっているようです。

優しくておとなしい人なので、それを聞いて安心したとも語っています。

この暴行に1年余り耐えたAさんが、元気そうでなによりです。