空手ヲタと人間は共存できる 

芸能ニュース、世の中の出来事を中心におやじ目線で面白いことを発信していきます。

【副大臣ヤジで辞任】クレージーなヤジの内容‼︎

スポンサーリンク

f:id:gbh06101:20180127090719p:plain

 

要点をざっくり

  • 松本文明内閣府副大臣(68)は26日、沖縄県で相次いだ米軍機事故をめぐり25日に国会でとヤジを飛ばしたことの責任を取り、副大臣を辞任しました。
  • 首相官邸で安倍晋三首相に辞表を提出し、受理されました。
  • 政府・与党は名護市長選(28日告示、2月4日投開票)への影響を避けるため、事実上の更迭で収拾を図ったとみられています。

「それで何人死んだんだ」というヤジの釈明

松本文明内閣府副大臣(68)は、25日の国会で自分が発した「それで何人死んだんだ」というヤジについて、「普天間飛行場の危険を少しでも除去したい。名護市に移すことが今まで(事故で)犠牲になった人に報いるという思いがあった」と釈明しています。

かなり苦しい言い訳ですね。

沖縄では今月6日にうるま市の伊計島で米軍ヘリUH1が、8日には読谷村で米軍ヘリAH1が相次いで不時着しています。

昨年12月には普天間飛行場に隣接する小学校の校庭に米軍大型ヘリから窓が落下する事故が起きるなど、米軍機の事故やトラブルが頻発しています。

 

f:id:gbh06101:20180127091226j:plain

 

最近の事故では、死傷者はでていませんが「それで何人死んだんだ」というヤジは沖縄県民の感情を完全に逆なでしています。

 

沖縄県民にとっては死活問題

米軍ヘリの部品が屋根で見つかった宜野湾市の緑ケ丘保育園の神谷武宏園長(55)は「この1カ月半、たまたま死人が出ていないだけ。死人が出なければ政府は動かないのか。人権を守る政治家の資格がない」と取材に対して答えています。

翁長知事は、沖縄米軍トップのニコルソン沖縄地域調整官が米軍ヘリのトラブルが多発している状況について「クレージー(狂っている)」と表現したことを用いて、「まさしく米軍全体がクレージーになっている」とも指摘しています。

こんな状況の時の、松本副大臣のヤジも「クレージー」ですね。

各政党も本当に死人が出る前に、今沖縄の米軍基地で何が起きているのか原因を突き止める必要があると思います。