空手ヲタと人間は共存できる 

芸能ニュース、世の中の出来事を中心におやじ目線で面白いことを発信していきます。

【日本ハムファイターズ新本拠地】北広島市に決定か⁉︎

スポンサードリンク

f:id:gbh06101:20180130161605p:plain

要点をざっくり

  • 日本ハムファイターズが、札幌ドームから本拠地を移すということで札幌市と北広島市が誘致合戦を繰り広げてきました。
  • ついに、日本ハム球団が北広島市に候補を絞り込んだことが判明しました。
  • 札幌市民としては、とても悔しいですが。

本拠地を北広島市に絞り込む

プロ野球・北海道日本ハムファイターズの本拠地移転構想で、球団が移転先の候補地について、北海道北広島市の「きたひろしま総合運動公園」に絞り込んだことが判明しました。

関係者が29日に、毎日新聞の取材で明らかにしました。

日本ハムファイターズの本拠地は、札幌市と隣接する北広島市でいくつか候補が上がり、最終的にはきたひろしま総合運動公園と札幌市南区の道立真駒内公園のいずれかで検討してきました。

これで、親会社の日本ハムが北広島市への本拠地移転を承認すれば、本拠地移転が決定します。

 

北広島市に決定の理由

関係者によると、球団は、球場とその周辺に商業・宿泊施設を建設する「ボールパーク構想」について、北広島市では必要な面積20ヘクタール以上を確保できることなどを重視したとのことです。

 

f:id:gbh06101:20180130155924p:plain

出典:北広島市HP

ボールパーク構想とは、野球観戦の他にキャンプをやったり、バーベキューをしたりオープンカフェがある複合施設のようです。

札幌市に比べ、北広島市が球団の移転構想に協力的なことも判断材料になったということです。

確かに、ニュースでは北広島市の市長がかなり頑張っていましたし、誘致にかける意気込みが、札幌市とは違っていました。

また、真駒内公園の地域の人たちが、テレビのニュースで日ハムがくるとうるさくなると話していましたから、すんなり移転ができるとも限りません。
また、北広島市は移転した場合、球団施設の土地使用料と固定資産税を免除することを球団側に提案しています。

この条件と意気込みの差で、北広島市に日本ハムファイターズの本拠地が持って行かれました。(まだ、確定ではありませんが)

 

きたひろしま総合運動公園

北広島駅から歩いて20分ほどかかります。

いまの札幌ドームでさえ、地下鉄の福住駅から8分くらい歩きます。

土地はとても広くて良いのですが、この点が問題でした。

北広島市では、球団が誘致できたら新しい駅の建設も考えているということです。

 

 

日本ハムファイターズには札幌市にいて欲しいが、あまり積極的ではない札幌市・・それが裏目にでましたね。

でも、私的には日ハムの本拠地は、札幌市にして欲しいのですが。