空手ヲタと人間は共存できる 

芸能ニュース、世の中の出来事を中心におやじ目線で面白いことを発信していきます。

【息子の彼女に売春させ逮捕】鬼母が売春を強要した理由⁉︎

スポンサードリンク

f:id:gbh06101:20180131142023p:plain

 

要点をざっくり

  • 警視庁少年育成課は29日、当時17歳の少女(18)に対する児童福祉法違反(淫行させる行為)と売春防止法違反(周旋)の疑いで、東京都練馬区の無職の女(55)と長男(18)を逮捕しました。
  • 少女は、この母子に「稼がないと殺すぞ」と脅され売春させられていたということです。
  • この少女は、2016年11月に家出をしており、最初は彼氏の家は羽振りがよかったようですが。

ツイッターで少女になりすまし客を募集

今回、児童福祉法違反などの疑いで逮捕されたのは、練馬区に住む無職・岡部容都子(おかべいつこ)容疑者(55)と長男(18)です。

少女は長男と交際しており、2016年11月に家出をして親子の家に身を寄せていましたが、2人から「生活費稼ぎなさいよ」「稼がないと殺すぞ」などと脅されたとみられています。

 

f:id:gbh06101:20180131142322j:plain

 

親子はツイッターで少女の本名を使って客を募り、16年12月〜17年1月までに二十数回売春させ、少女が客から受け取った計約70万円を全額回収し、生活費に充てていたとのことです。

2017年2月に耐え切れなくなった少女が逃げ出し、警察に相談したことで事件が発覚しました。

長男は容疑を認めていますが、岡部容疑者は「少女が勝手にやった」と容疑を否認しています。

 

岡部容疑者はお金に困っていた?

 東スポによると、逮捕された岡部容疑者は、昨年11月に閉店したスナックで働いていました。

「40代以上の女性がメーンで接客する『婆来空(ババクラ)』という店だ。名前はひどいけど、けっこうはやっていた。今は別の店が入っている」

と、地元の黒服が語っています。

なんか、すごい名前ですね。

また岡部容疑者が通っていた飲食店の関係者は、最初は羽振りもよく、酒のボトルを入れては店員や客に振る舞っていたそうです。

はじめは1人でしたが、その後長男やその男友達や交際相手も連れて来るようになったとのことです。

それが、2016年の11月からぱたっとその店に来なくなったそうです。

ある知人によると、岡部容疑者は株の売買で儲けていたが、この時期に大負けしてお金がなくなったと話しています。

この、少女が売春させられた時期と株に負けたという時期は一致していますね。

自分の株の損失補填のために息子の彼女を20人以上に売春させていたとしたら・・まさしく鬼母ですね。