空手ヲタと人間は共存できる 

芸能ニュース、世の中の出来事を中心におやじ目線で面白いことを発信していきます。

【札幌11人死亡火災】やはりスプリンクラーを設置していないのは違法では⁉︎

スポンサーリンク

f:id:gbh06101:20180201212220p:plain

 

要点をざっくり

  • HTBニュースで、今回火事のあった、「そしあるハイム」は「有料老人ホームでは?」との疑問を投げかけていました。
  • 「なんもさサポート」の副代表は札幌市も了解していると話していました。
  • ここが「有料老人ホーム」ならスプリンクラーの設置義務があり、今回の惨劇はまぬがれたかもしれません。

有料老人ホームの定義 

f:id:gbh06101:20180201192428p:plain

 出典:厚生労働省HP

60歳以上の老人に、

・食事の提供

・介護の提供

・家事の提供

・健康管理

のどれか1つでも行っていれば「有料老人ホーム」に該当するとのことです。

厚生労働省では

『この、有料老人ホームの「届出」を行っていない事業者は、老人福祉法第29条第1項の規定に違反していることとなる。』

としています。
今回、この「そしあるハイム」に入居していた方は、60代から80代がほとんどです。
副代表の男性は「札幌市でも承知している」と怒ったように質問に答えていましたが、札幌市では4回もこの「なんもさサポート」に「有料老人ホーム」に関するアンケートを送付しましたが、返送がなかったとの事です。
札幌市と「なんもさサポート」、どちらのいっていることが正しいのでしょうか。 

 

別の札幌の自立支援施設では 

HTBニュースでは、別の札幌の自立支援施設の代表にもインタビューしていました。

同じく生活困窮者で、生活保護を受給している方の援助をしているとの事でした。

ここの施設は、綺麗なアパートでロフトまでつき部屋1つ1つに消火器が設置されていました。

 

f:id:gbh06101:20180201213211j:plain

イメージ図

そして「有料老人ホーム」の届け出をきちんとしているそうです。

それに、やはり札幌なので寒さに強い比較的新しい建物を一棟借りているとのことでした。

かたや50年以上経過した、三階建ての木造の建物の6畳一間で風呂、トイレ共同。かたや綺麗でストーブも完備しているアパート(灯油も自分で入れさせるようなことはしないとの事です)

同じ生活保護を受給している人にとってみると、かなりの開きがあります。

  

厚生労働省では違法の例として

違法ケース1.届出を行っていない (厚生労働省HPより)

「届出」を行っていない事業者は、老人福祉法第29条第1項の規定に違反していることとなる。
○ 「届出」がなければ、その有料老人ホームは行政との連携体制が不十分となる恐れがあるため、地方公共団体にお いては、未届施設に対する呼びかけを強化するなどの対応が必要。

○ 事業者に対しては、なぜ届出をおこなっていないのか(制度に不案内、自治体のガイドラインに不適合など)の事 情も聴取し届出の有無にかかわらず指導の対象になることを説明する必要がある。

 

札幌市が十分な指導をしていなかったのか、それとも「なんもさサポート」が何かしらの理由で「有料老人ホーム」の登録をしていなかったのかが争点ですね。

この有料老人ホームであれば、原則「スプリンクラーの設置」が義務付けられています。

HTBニュースでは、結論づけてはいませんでしたが、私は「有料老人ホーム」にしていなかったことは「違法」だと思います。(あくまで私見です)