空手ヲタと人間は共存できる 

芸能ニュース、世の中の出来事を中心におやじ目線で面白いことを発信していきます。

【孫の腕をストーブに押し付ける】祖母の虐待理由は「娘の別れた旦那に似ていたから」⁉︎

スポンサードリンク

f:id:gbh06101:20180202154338p:plain

 

要点をざっくり

  • 母親と祖母が次女(5)に大けがを負わせたとされる事件で、兵庫県警伊丹署は1日、傷害の疑いで、祖母(47)を再逮捕しました。
  • 再逮捕容疑は1月9日から11日の間、自宅で次女の左腕を石油ストーブに押し付けた疑いです。
  • この祖母は、容疑を否認しています。

母親と祖母が逮捕

1月12日、次女の腕を石油ストーブに押し付けたとして母親の無職・藤尾久美子(26)を傷害容疑で逮捕、祖母・藤尾亜希子容疑者(47)は包丁で次女の左頬をたたき切り傷を負わせたとして、同じく傷害容疑で逮捕しています。
その後の調べで、母親は否認に転じ、次女はやけどについて「バアバ(祖母)がやった」と話したということです。

母親は「自分がやったことにすれば亜希子容疑者を救えると思った」と供述したため、1日に仮釈放されています。

警察が引き続き事情を聴くとしています。

 

次女は10円玉を握りしめコンビニへ

次女は11日午後7時半ごろ、お腹を空かせた様子で10円玉を握りしめ、一人で近くのコンビニへ買い物に訪れ「お腹が空いた」などと店員に訴えました。

f:id:gbh06101:20180202154416j:plain

次女は当時ジャンパーを着ていましたが寒さで震え、店員が抱きしめて落ち着かせたということです。

店員は虐待を受けている可能性もあるとみて、「小さい女の子がお腹がすいたと訴えている」などと警察に110番通報しました。

店員の通報で駆けつけた同署員に対し、「おばあちゃんから包丁でぺちぺちされた」と話して事件が発覚しました。

次女は素足のまま靴を履き、つま先が紫色になっていたということです。

 

祖母の虐待理由

この家には、同居する長女(6)と三女(4)もいましたが、けがはありませんでした。

児童相談所は12日に次女を含む3人を一時保護しました。

娘の孫は、特に祖父母にとっては可愛いといいます。

それも、3人のうちなぜ次女だけが虐待をされたのか。

警察の調べに対し藤尾亜希子者は容疑を否認していますが、一方で「孫が娘の別れた元旦那に似ていて憎らしかった」と供述しているということです。

女の子は、旦那に似ることが多いので仕方がないことですが。

おそらく、次女が一番娘の「別れた夫」に似ていたのでしょう。

ストーブに手を押し付け、包丁で切りつけ、ご飯を食べさせず、「しつけ」と言い張っているようです。

現在、高齢出産が多く、47歳の亜希子容疑者にしてみれば孫は「子供」といってもおかしくない年齢です。

祖母としては、少し若すぎたのかもしれません。