空手ヲタと人間は共存できる 

芸能ニュース、世の中の出来事を中心におやじ目線で面白いことを発信していきます。

【万引き医師夫婦が初公判】高学歴夫婦が万引きを繰り返す理由⁉︎

スポンサーリンク

f:id:gbh06101:20180208140145p:plain

 要点をざっくり

  • 高級スーパーなどで松阪牛や焼酎などを盗んだ罪に問われている医師とその妻の初公判が行われました。
  • この夫婦は大分県の医師・河原孝太郎被告(35)と妻で大学院生の美由紀被告(28)です。
  • 夫婦は起訴内容を認めました。

盗まれた酒は結婚式の返礼品に

この医師夫婦の初公判は、福岡地裁で7日午後2時すぎから行われました。

この二人の被告の名前は、大分県の医師・河原孝太郎被告(35)妻で大学院生の美由紀被告(28)です。

2人は去年9月、福岡市内の高級スーパーなどで万引きした窃盗の罪に問われており、2人とも起訴内容を認めています。

弁護側は客観的な事実については争わないとしたうえで、証拠の一部が開示されていないため、主張を留保するとしました。

 

2人の万引きした品々

河原被告は去年4月、大分県日田市内の日田病院に研修医として着任しています。

医者として1年目のスタートを切ったばかりです。

35歳で研修医とは・・かなり遅いスタートです。

普通ならこのパターンは、かなり高い志があるのですが万引きとは。

妻も28歳の大学院生。

2人は去年9月、福岡市早良区の高級スーパーで、高級焼酎など4本約2万2000円相当の品を万引きした疑いで逮捕されます。

当初、2人は身に覚えはないと否認していましたが、2人の犯行はこれだけではなく、翌10月にも、同じ店から松阪牛4パックなど食料品11点、約2万5000円相当を万引きした疑いが持たれ、11月に再逮捕されています。

 

f:id:gbh06101:20180208140410j:plain

この時は自分たちで食べるつもりだったと、容疑を認めました。

さらに自宅から松阪牛の他に高級焼酎や日本酒約80本が見つかります。

さらに、2人は福岡県内の店でダウンジャケット15着、約87万円相当を万引きしていた罪にも問われています。

ここまでいくと、プロの泥棒ですね。

 

妻は榮倉奈々似の元ミス着物

2人が住んでいたのは築4年ほどのマンションで、家賃は2LDKなら11万円ほどの物件です。

夫の河原容疑者は4月1日から研修医として日田病院に勤務していました。

 

f:id:gbh06101:20180208134448p:plain

出典:日田病院自己紹介

日田病院の募集要項によると、研修医の基本給は月額29万円(賞与を含み年額434万円程度)。各種手当も付いて支給見込みは月額33万円程度と思われますから、新婚の夫婦が暮らすには贅沢はできなくても十分暮らせるはずです。

近所の人によると、妻の美由紀容疑者は170センチくらいある長身の榮倉奈々似の美人とのことです。

本人は「元ミス着物」で、モデルの仕事をしているといっていたらしいです。

この夫婦がお金に困っていたという噂はありません。

 

もしかしたら「クレプトマニア」

先日「ザ!世界仰天ニュース」をみていて初めて知ったのですが、世の中にクレプトマニア(窃盗依存症)という病気があるそうです。

この病気は、「盗みたくないのに、スイッチが入って盗んでしまう」らしいです。

経済的な理由などでなく、衝動を抑えきれずに万引を繰り返す病気です。

女性がこの病気になることが多く、ストレスなどから摂食障害を起こし、精神的飢餓感から万引きをしてしまうのだとか。

そこに「盗む物」があると「盗まずにはいられない」という病気で、薬物中毒に似ています。

この「ザ!世界仰天ニュース」にでていた女性は、ご主人への不満から摂食障害となり家の冷蔵庫に入りきれないくらいの物を万引きしていました。

この女性は、万引きでの有罪は免れ、病院で治療を受けて更生していましたが、今でも万引きしたいという強い欲求が湧き上がってくるそうです。

もしかしたら、私はこの二人もこのクレプトマニアの可能性があるのではないかと思います。

もしくは、ただのどケチな夫婦ですね。