空手ヲタと人間は共存できる 

芸能ニュース、世の中の出来事を中心におやじ目線で面白いことを発信していきます。

【松岡さんDNA鑑定一致せず】和田竜人(仮名)=北澤ひさしが確定⁉︎

スポンサーリンク

f:id:gbh06101:20180210201354p:plain

 

要点をざっくり

  • 先日、テレビで話題になった、和田竜人さん(仮名)のDNA鑑定の結果が出ました。
  • 残念ながら、1989年に行方不明になっ松岡伸矢くん(当時4歳)ではありませんでした。
  • しかし、この男性の父親と名乗り出た三重県四日市市の男性のDNA鑑定の結果は、親子関係を示すものでした。

和田竜人(仮名)=「北澤ひさし」だった

1月31日TBS系で放送された『公開大捜索’18春 今夜あなたが解決する!記憶喪失・行方不明スペシャル』に出演した和田竜人さん(仮名)が、1989年3月7日に行方不明になった松岡伸矢くん(当時4歳)に似ているということで、DNA鑑定をするしないで色々世間を騒がせましたが、結局DNA鑑定は松岡伸矢くんではないという結果でした。

 

 

しかし、父親と名乗り出た三重県四日市市の男性のDNAを愛知県警が採取して鑑定するなどした結果、2人が親子関係にあるとみて矛盾しないことが9日、分かりました。

既に2人は対面しましたが男性の記憶は戻っておらず、四日市市の男性は「今後のことは施設などと話し合って考えていきたい」としているということです。

この男性は、現在28歳になる息子が2014年、三重県川越町のアパートからいなくなっていたと話しています。

和田竜人さん(仮名)は、14年7月、愛知県弥富市のショッピングセンターのトイレで意識不明の状態で見つかっています。

  

 

「北澤ひさし」さんなら、過去の記憶が違う

和田竜人さん(仮名)はテレビの中で、幼い頃から見ず知らずの大きな年上の男性(年齢不詳)と暮らし、20年近く軟禁状態にあり、2014年6月に脱走したと話しています。

この男性は、パソコンを見ていたということから、株のトレーダーではないかとも言われていました。

しかし、この記憶が全く違うことになります。

私が最も気になっていたのは、和田さんの話が本当なら、この誘拐犯をなぜ警察が捕らえようとしていなかったのかということです。

和田さんは、警察に被害届を出していたのでしょうか。

 

北澤さんのことが書いているブログ

 

この心療内科の院長が書いている、室田さんがこの和田さん(仮名)だと思われます。

一宮むすび心療内科は、「愛知県一宮市」にあり、このブログは2016年4月17日に書かれています。

おそらく、和田さん(仮名)が睡眠障害でこの病院を訪れたのでしょう。

すでにコメントしている人もいます。

ここに書かれている室田さんの記憶通りのことが、テレビでも放送されています。

この記憶が、自分の脳が勝手に作ったものなのか、それとも「虚言癖」「妄想癖」か。

 

自分のついた?を真実だと思い込む人 (朝日新書)

自分のついた?を真実だと思い込む人 (朝日新書)

 

 

普通、記憶喪失なら記憶がないもので、「違った記憶」が作られることはないように思うのですが。

 

「北澤ひさし」さんとは

 

 

北澤尚(ひさし)さんとは、2012年のAKB総選挙で貯金53万円を使って2700票を「松井咲子」に貢いだ人物で、その時にミヤネ屋にも取材されています。

AKBヲタとネットではいわれています。

 

 

元コンビニの店長で失踪と記憶喪失を繰り返しているようです。

テレビ局の「やらせ」とネットで書いている方もいますが、今のテレビ局はこんな分かりやすい「やらせ」をやると上の人間の首がとぶので私は違うと思います。

この父親は、DNA鑑定を見送るほどの有力な証拠を持っていたことになるので、どちらかというとこの北澤さんの方の問題のような気がします。

もしかすると、自分の人生をリセットしたくて、記憶喪失⇨記憶変換になったのかもしれません。

(なぜか、今、弁護士を目指しているようですし)

 20年近くとらわれていた少年が、そこを脱出しその後弁護士になって活躍する。

AKBヲタクのコンビニ店長よりも、夢があっていいストーリーだと思います。