空手ヲタと人間は共存できる 

芸能ニュース、世の中の出来事を中心におやじ目線で面白いことを発信していきます。

【海老蔵ガッツポーズの理由】麗禾ちゃんの退院‼︎

スポンサーリンク

f:id:gbh06101:20180211142941p:plain

要点をざっくり

  • 海老蔵さんが、麗禾ちゃんが風邪をこじらせ入院していたことを告白。
  • 今日の嬉しいこととは、麗禾ちゃんの退院でした。
  • 子供を1人で育てている男親としては、とても嬉しいことですね。

海老蔵さんが心中を告白  

私は、てっきり麗禾ちゃんがお受験に受かったのかなと思っていましたが、風邪をこじらせて入院していたとは。

 

 

海老蔵さんは自身の心中を

とてもとても嬉しいのです。
とてもとても嬉しいです。
の二段書き
本当に本当に本当に本当によかった、
 ”
「本当に」の4連続で表現しています。
 
家族で支えあって暮らしていますから、お受験や自分の仕事よりもやはり「子供の健康」が一番ですね。
本当に海老蔵さんは、「イクメン」です。
 
 

麗禾ちゃんは大好きな納豆ご飯を

 退院して、家で麗禾ちゃんは、大好きな納豆ご飯を食べています。

その姿に海老蔵さんが見入ってしまい、「幸せ」と表現しています。
 
 
 
麻央さんを亡くして、普通に子供がご飯を食べていることが「幸せ」と感じられるようになったのでしょう。
麗禾ちゃんが入院していた1週間は、とても落ち込んでいたことも告白しています。
やはり、家族が1人でもいなくなるとダメですね。
 

小林麻耶さんもブログ更新

小林麻耶さんも、自身のブログで

「実はうちの姪っ子入院していました。本日無事退院しました」

と、麗禾ちゃんの退院を公表しました。

「ほっと一息」というタイトルです。

叔母さんとしても、大変心配だったことでしょう。

海老蔵さんと麻耶さん、本当にお疲れ様でした。

 

今日はうちの犬の誕生日

今日はうちの飼い犬の「小粒」の9歳の誕生日です。

最初のうちはいいのですが、7歳を過ぎたあたりから小粒の誕生日は少し複雑です。

このまま順当に行くと、「小粒」の方が私よりも早く死んでしまうからです。

これは、動物を飼っている人は皆同じかと思います。

このまま、あと何年「小粒」と一緒にいられるのか。

いつもケージにいるので、その姿が当たり前になっていますが、いつかいなくなる日がやってくるのでしょう。

生きている以上、いつまでも同じようにその光景が続くことはないのは承知していますが、やはり考えるといたたまれません。

うちの犬一匹でもトリミングに預けている間はいなくて寂しいのに、大事な娘さんが入院となるとその何百倍も心配で心にぽっかり穴が空いてしまったことでしょう。

この取り戻せた普通の日常が「幸せ」で「嬉しい」ことを、麻央さんを亡くした海老蔵さんが一番感じていると思います。