空手ヲタと人間は共存できる 

芸能ニュース、世の中の出来事を中心におやじ目線で面白いことを発信していきます。

【札幌で女装して女湯に入った男に求刑1年6ヶ月】元防衛相技官を転落させた「女湯依存症」⁉︎

スポンサードリンク

f:id:gbh06101:20180305201755p:plain

 

要点をざっくり

  • 札幌で女装して女湯に入った男の裁判が開かれ、検察は1年6ヶ月の求刑を求めました。
  • この男は札幌市白石区に住む、寺本康博被告(50)です。
  • 弁護側は、当時「依存症だった」と減刑を求めたとのことです。

女装して女湯に入って逮捕される

 

前にも記事にしましたが、寺本康博被告(50)は女装して、札幌市内の女湯に入って逮捕されました。

 

 


 

寺本被告は、札幌市内のスーパー銭湯などでも犯行を行っており、「女性の裸が見たかった」と容疑を認めています。 

 

また、銭湯に入る際に「番台さえ通過できれば大丈夫だと思った」とも供述しているようです。

 

寺本容疑者は元防衛相技官

 

日経新聞によれば、この寺本被告は2010年にも同様の犯行を行っています。

女装して銭湯の女湯に侵入したところを見つかり、逃げようとして男性経営者を突き飛ばし重傷を負わせたとして、警視庁代々木署は20日までに、防衛省技術研究本部の技官寺本康博容疑者(42)=東京都立川市=を傷害と建造物侵入容疑で現行犯逮捕した。同署によると、容疑を認めているという。

逮捕容疑は5月17日午前0時すぎ、東京都渋谷区笹塚2の銭湯で、セミロングのかつらを着け、化粧するなど女装して女湯の脱衣所に侵入。逃走を阻止しようとした経営者を突き飛ばし、足に全治3カ月の重傷を負わせた疑い。通行人に取り押さえられた。

出典:日本経済新聞

 

今回の手口と同じです。

 

寺本容疑者は、女装して女湯に入ったために「防衛相技官」をクビになり、今回の逮捕時には「パート従業員」と報道されています。

 

そこまでして、女湯に興味を示すのは確かに病的です。

 

弁護側は「依存症」を主張

 

検察側は女性の「プライバシーの侵害」などとして、1年6ヶ月の求刑を裁判所に求めました。

 

寺本容疑者の弁護側は、この2010年の犯行も含め、札幌市内の数店の「普通の銭湯」や「スーパー銭湯」の女湯にはいっていたことから、「依存症」を主張したようです。

 

依存症の名前はテレビのニュースでは報道していませんでしたが、おそらく「女湯に入るのを抑えられない依存症」とでもいうのでしょうか。

 

f:id:gbh06101:20180305203253j:plain

 

私は、万引き依存症、アルコール依存症、ギャンブル依存症というのは知っていますが、「女湯依存症」というのは初めて聞きました。

 

弁護士もつくづく大変だなあと思います。

 

おそらく1年6ヶ月の求刑であれば執行猶予はつくと思われますが、病気ならまず治さないと、女性はうかうか銭湯にも行けませんね。