空手ヲタと人間は共存できる 

芸能ニュース、世の中の出来事を中心におやじ目線で面白いことを発信していきます。

【組員と交際した巡査】100万円貢ぐ‼︎ワルに惹かれる女性心理⁉︎

スポンサードリンク

f:id:gbh06101:20180321085948p:plain

 

要点をざっくり

  • 先日記事にした、暴力団員と交際した女性巡査の件で、やはり女性はワルに憧れるのかというもう一つの論争が持ち上がっています。
  • この女性巡査は、お金まで貢いでいた(脅し取られていた)ようです。
  • 今回、どのようにこの組員が警察官と付き合ったのか検証してみました。

暴力団員と交際した警察官 

 

暴力団組員と交際し捜査情報を漏らしたとして警視庁は19日、地方公務員法(守秘義務)違反の疑いで、新宿署留置管理課の女性巡査(23)を書類送検し、停職6か月の懲戒処分にしています。

その後、巡査は同日付で依願退職しました。

 

 

警視庁によると昨年12月中旬、新宿署内で携帯電話を使い、30代の組員の男が捜査対象となっている事件について罪名や捜査の進捗状況などを漏らしたとのことです。

 

この女性警官は「交際が発覚すれば警察官を続けられず、情報を教えれば黙ってくれるのではないかと思った」と供述しています。

 

交際の経緯と別れ

 

巡査は同署組織犯罪対策課に勤務していた昨年10月下旬、仕事で組員に公用の携帯電話から連絡。

同11月から何度もデートに誘われ、同月下旬に初めて食事し交際を始めたそうです。

 

この巡査は、同署で捜査していた暴力団関係者同士による路上トラブルに、組員が関与した疑いが持たれていることを把握。

 

昨年12月に組員から「自分が捜査対象になっている事件はないか」と聞かれ、署内で書類を確認し、容疑名などを伝えたとのことです。

 

今年1月になって組員の男は女性巡査から数万円から数十万円単位のお金を借り始めており、その総額が約100万円になっていました。

 

女性巡査は金の無心が相次いだことから、この組員とは別れたと語っています。

 

元暴力団員のコメント

 

元暴力団関係者は

「ヤクザはどんな小さな弱みからでも相手に付け入り操る。組員が12月に『捜査対象になっている事件はないか』と聞いたら、捜査が進んで、そのヤクザの人間関係として自分の存在が明るみに出るかも…と不安になって、捜査の進展を確認するために書類を見てしまったのだろう。そして書類を見たと知ったヤクザは『オレに頼まれて書類を見たと言うぞ』と脅し、言いなりにさせたのだろう」と推測しています。

 

そして、自らも昔女性警察官とデートをしたことを明かしています。

 

ドラマか漫画の世界ですね。

 

白竜HADOU 1

 

暴力団はお金を素人から脅し取るのが商売ですから、この巡査もカモにされたのでしょう。

 

ワルに惹かれる女性心理

 

私の妻の友人に、この「ワルイ」感じの人が大好きという女性がいます。

この女性は、見た感じが「ワルイ」人以外とは付き合わないそうです。

 

そして、常に男性との関係が不安定でドキドキしていないとダメなんだそうです。

 

f:id:gbh06101:20180321083707j:plain

 

全ての女性に当てはまるものではないでしょうが、このドキドキ感がこの手の「ワル」が好きなタイプに好まれるのだと思います。

 

これは女性の好みの問題で、おそらくこの23歳の女性巡査は、母性本能をくすぐる「ワル」がタイプだったのでしょう。

  

ネットの女性の声も、特に「ワル」には惹かれないという現実的な声が多いようです。

 

この組員はいわゆる「チンピラ」で、女性を食い物にしている系の暴力団員なのでしょうから、この巡査の脇の甘さに漬け込んだものと思われます。

 

少し前にあった「ちょいワル」おやじブームも下火になっていますし、見た目だけの「ワル」がモテるとは限りません。

 

この「ワル」の持つ少し危ない感じに弱い女性にハマればモテるかもしれませんが。