空手ヲタと人間は共存できる 

芸能ニュース、世の中の出来事を中心におやじ目線で面白いことを発信していきます。

【札幌のゴミ選別場に左腕】新証言‼︎腕が落ちていたので捨てた⁉︎

スポンサードリンク

f:id:gbh06101:20180324213449p:plain

 

要点をざっくり

  • NHKのよると、23日夜、札幌市の資源ゴミの選別施設で人の腕が見つかった事件で、新たな通報が札幌市内に住む住人から寄せられました。
  • 通報によると、「腕のようなものが落ちていたので捨てた」とのことです。
  • 近所で似たような目撃証言もあった模様です。

札幌市内のゴミステーションで目撃情報

 

 NHK ニュースWEBによりますと、23日夜、札幌市の資源ゴミの選別施設で人の腕が見つかり、警察は遺棄された疑いもあるとみて調べてきましたが、札幌市内に住む人から「腕のようなものが落ちていて分からず捨てた」と通報がありました。

 

警察はくわしい状況を調べるとともに、週明けから鑑定を行い身元を調べることにしています。

 

前回の記事の通り、人の腕が見つかったのは札幌市東区にある中沼資源選別センターで23日午後6時半ごろ警察に「作業中に人の腕らしきものが見つかった」と通報がありました。

 

 

HTBによりますと、その後の調べで、札幌市内のゴミステーションの近くに、数日前、「似たようなもの」が置かれていたという目撃情報が複数寄せられていたこともわかりました。

 

腕に人為的な切断のあとがない

 

警察では何者かが遺棄した疑いもあるとみて24日、現場の捜索を行ないました。


こうした中、24日午前、ニュースを見たという札幌市内に住む人から「数日前に、ゴミ捨て場付近に落ちていた腕のようなものを新聞紙に包んで捨てた。本物の人間の腕だと思わなかった。」との通報があり、警察が近所で聞き込みをしたところ、「数日前に腕のようなものが落ちていた」という情報が複数あったということです。

 

腕には動物が噛んだとみられる跡もあったことが分かりました。

 

f:id:gbh06101:20180324213802p:plain

出典:HTBニュース


また、腕については性別や死後どのくらい経過しているかは依然としてわかっていませんが、人為的に切断されたようなあとはないとみられるということです。


警察は26日から解剖やDNA鑑定を行い、身元の確認を急ぐとともに事件性の有無を調べています。

 

不可解な落し物?

 

ゴミステーションに数日間、腕が置かれていてそれを捨てたというのが事実なら、私の推測は見事にはずれてしまいました。

 

しかし、その腕は「腐敗が進み一部白骨化していた」ということなので、それほど古いものでもなさそうです。

 

「人為的に切断されたあとがない」ということは、遺体が腐って自然に腕だけが落ちたということでしょうか・・・。

 

それに、どのように捨てた腕が「資源ごみ」に紛れ込んだのでしょう。

 

謎は深まるばかりです。