空手ヲタと人間は共存できる 

芸能ニュース、世の中の出来事を中心におやじ目線で面白いことを発信していきます。

【札幌遺体遺棄事件】神容疑者保釈‼︎ゴミ処置場の腕の報道も途絶える⁉︎

スポンサードリンク

f:id:gbh06101:20180411211313p:plain

要点をざっくり

  • 2018年2月に、三好邑璃(ゆうり)さん(当時19)の遺体を山中に遺棄したとして起訴されていた、神智慶(じん・とものり)被告(31)の保釈申請を札幌地裁が認めていたことが判明しました。
  • 神智慶容疑者は、昨年の11月に、札幌市中央区のマンションで10代の男性に対し腹を殴るなどして肋骨骨折などの重傷を負わせたとして今月2月5日に逮捕されています。
  • さらに、神容疑者は2代目正道会の準構成員でクスリを使用した容疑でも起訴されています。

神被告保釈はなぜ?

 

神智慶(じん・とものり)被告は、知人の男性と共謀して、札幌市白石区に住む三好邑璃(ゆうり)さん(当時19)の遺体を、札幌市中央区から札幌市北区に車で運んで保管し、岩見沢市の山中に遺棄した、死体遺棄などの罪に問われています。

 

f:id:gbh06101:20180411205413p:plain
f:id:gbh06101:20180228163146p:plain


出典:三好邑璃さんフェイスブック

 

それ以外に、暴行とクスリを使用した容疑で起訴されている、反社会的組織の準構成員です。

 

刑事事件については詳しくありませんが、これで保釈していいのでしょうか。

 

三好さんが殺害された場所も、その原因も、遺棄された胴体部分が見つかったという報道もありません。

 

 

神被告の弁護士のコメント

 

神被告の弁護を担当している磯部真士弁護士によると、神被告は4月5日に保釈申請し、9日に札幌地裁が許可したとのことです。

 

f:id:gbh06101:20180226133734p:plain
f:id:gbh06101:20180226134211p:plain

 

出典:ANNニュース

 

ちなみにこの磯部真士弁護士は、ヤメ検のようです。(元検事)

 

相手の弁護士がヤメ検だとすると、このまま不起訴にされるケースも考えられますね。

 

札幌地方検察庁は9日中に準抗告しましたが、地裁が棄却したとのことです。

 

準抗告とは、この保釈などを裁判所に対して、取り消しや変更を求めることです。

 

磯部弁護士は「一定の重罪、重罪の前科、常習犯、証拠隠滅の恐れ、それらの要件に当てはまらなければ、保釈請求を必ず認めなければならない」と語っています。

 

今回の事件は、重罪、常習犯、証拠隠滅の恐れ・・・全て当てはまると思うのですが。

 

私のところにあった匿名の情報提供

 

先日、私のところに匿名で「この事件の真相」という情報提供がありました。

 

その方の情報によれば、全ての辻褄があうのですが、如何せん裏がとれません。

 

最後に白石署に出頭してきた、自称無職、柴田和雄容疑者(47)と「クスリ」がヒントです。

 

この柴田容疑者は、2人が逮捕されている間に完璧に証拠隠滅をして起訴されない自信があって自首してきた可能性が高いです。

 

そして「ラスボス」の感じがします。

 

さらに、私が気になっているのは先日ゴミ処置場で発見された人の左腕の情報が司法解剖すると報道されてから、ピタッと止みました。

 

普通は、あれほど騒ぎになっていますから、何かしらの結果が報道されると思います。

 

この二つの事件は、すでに道警がある程度証拠を掴んでいるはずです。

 

報道規制っぽいことをせずに、情報を公開しないと、どんどん悪い奴らが逃げていきます。

 

それとも、何か知られてはいけないことを握られているのでしょうか。