空手ヲタと人間は共存できる 

芸能ニュース、世の中の出来事を中心におやじ目線で面白いことを発信していきます。

【札幌】 遺体遺棄の疑いで親子逮捕‼︎閑静な住宅街に死体⁉︎

スポンサードリンク

f:id:gbh06101:20180416065405p:plain

 

要点をざっくり

  • 14日、札幌市中央区のマンションの自宅に61歳の男性の遺体を放置したとして70代の女と40代の息子が死体遺棄の疑いで逮捕されました。
  • この2人は、親子で豊島孝子容疑者(78歳)と、近くに住む息子で無職の新岡勇起容疑者(43歳)です。
  • 死亡していたのは住所、職業とも不詳の熊谷弘明さん(61歳)と判明しました。

マンションに遺体を放置

 

 14日、札幌市中央区のマンションの自宅に61歳の男性の遺体を放置したとして70代の女と40代の息子が死体遺棄の疑いで逮捕されました。

 

札幌市中央区南17西9のマンション「カーサディエシシエテ」(5階建て)4階の一室で14日午前0時から午後6寺頃、、住所、職業不詳熊谷弘明さん(61)が倒れて死亡しているのが見つかりました。

 

札幌南署は15日、死体遺棄の疑いで、この部屋に住む無職新岡勇起(43)、母で同市中央区南17西8、無職豊島孝子(78)の両容疑者を逮捕しました。

 

2人の逮捕容疑は、共謀して14日午前0時ごろから午後6時ごろにかけ、熊谷さんの遺体を新岡容疑者のマンション居室に遺棄した疑いです。

 

警察によりますと、14日午後、2人の関係者を名乗る人物から事件に関する通報を受けて警察が息子のマンションに向かったところ、部屋の中で男性が倒れて死亡しているのが見つかりました。

 

 

亡くなっていた男性

 

警察が身元を確認したところ死亡していたのは住所、職業とも不詳の熊谷弘明さん(61)と判明。

 

部屋にいた親子から事情を聴いたところ、いずれも遺体を放置したことを認めたということです。

 

熊谷さんに目立った外傷はないということです。

 

熊谷さんと親子は知人とみられ、警察が事件の経緯などを調べています。

 

遺体のあったマンション

 

今回、遺体の見つかった新岡勇起容疑者のマンションは

 

札幌市中央区南17西9のマンション「カーサディエシシエテ」です。

 

札幌では、山鼻と呼ばれる地区です。

静かな住宅街で、街にも近い場所です。

 

 

f:id:gbh06101:20180416061943p:plain

出典:アパマンショップ 

 

f:id:gbh06101:20180416062231p:plain

 出典:ライフルホームズ

 

現在、空き部屋はないようですが、過去に賃貸に出された際には「1K」だけのようなので、基本的に単身者向けの賃貸マンションのようです。

 

親子で姓が違う

 

豊島孝子容疑者と、息子の無職の新岡勇起容疑者の姓が違います。

 

どちらかが結婚しているからと思われますが、新岡容疑者は男性ですし、78歳になる母親が再婚したのかもしれません。

 

ネットでは、新岡勇起容疑者のフェイスブックなどを特定しようとしていますが、未だ特定できていないようです。

 

新岡容疑者は、43歳で無職のようですから、一人暮らしとすれば「生活保護」を受けている可能性もあります。

 

家がかなり近いのに、別々に住んでいるのには、なにか理由があると思われます。

 

熊谷弘明さんの死因の特定が待たれます。