空手ヲタと人間は共存できる 

芸能ニュース、世の中の出来事を中心におやじ目線で面白いことを発信していきます。

【札幌遺体遺棄】親子はご近所クレーマー‼︎遺体の頭部に打撲の痕⁉︎

スポンサードリンク

 

f:id:gbh06101:20180416191458p:plain

要点をざっくり

  • 札幌市中央区の自宅マンションに、61歳の男性の遺体を放置したとして、78歳と43歳の親子が逮捕された事件の続報です。
  • この親子が近所の人と頻繁にトラブルを起こしていたことが分かりました。
  • そして、UHBニュースによると、熊谷弘明さん(61)の頭部には数十発の打撲のあとがあったことが判明しました。

親子は「怖くなって逃げた」と供述

 

 死体遺棄の疑いで4月16日午後送検されたのは、いずれも札幌市中央区の無職、豊島孝子容疑者(78)と息子の新岡勇起容疑者(43)です。

 

f:id:gbh06101:20180416184329p:plain
f:id:gbh06101:20180416184332p:plain


出典:UHBニュース


2人は4月14日、札幌市中央区の新岡容疑者のマンションの室内に住所、職業不詳の熊谷弘明さん(61)の遺体を放置した疑いが持たれています。

2人は「気付いたら熊谷さんが死んでいて、怖くなって逃げた」と容疑を認めています。

 

 

亡くなった熊谷さんは、新岡容疑者と一緒に住んでいました。

 

また、熊谷さんの頭部には打撲のあとがあったことが判明しました。

 

死因は頭部を強く打ったことによる外傷性ショックで、警察は2人の関与も含め慎重に取り調べを進めています。

 

近所で有名なクレーマー

 

遺体が見つかった新岡容疑者の自宅から1区画しか離れていないすぐ近くに、親子は別々に住んでいました。

 

近所の人によると、親子が2人一緒にいるところをよく目撃されていたとのことです。

 

そして、近所で有名「トラブルメーカー」だったようです。

 

f:id:gbh06101:20180416193921j:plain

 

隣人との間のトラブルを、頻繁に起こしていたと近所の人たちは語っています。

 

近所の人は「最初はニコニコしていて愛想がいいんだ。でもそこから裏切られる」と話していました。

 

なぜ、亡くなった熊谷さんは、新岡容疑者と一緒に住んでいたのでしょうか。

 

また、親子はなぜ別々に住む必要があったのか。

 

この親子は、2人とも無職のようですが、どこから生活費が出ていたのでしょう。

 

謎は残ったままです。

 
警察が現在、事件の経緯を調べています。