空手ヲタと人間は共存できる 

芸能ニュース、世の中の出来事を中心におやじ目線で面白いことを発信していきます。

【札幌バラバラ遺体遺棄】神被告が再再々逮捕‼︎読者からの投稿の紹介‼︎

スポンサードリンク

f:id:gbh06101:20180417062159p:plain

 

要点をざっくり

  • 当時19歳の女性の遺体を遺棄した罪などで起訴された31歳の男が、別の少女にみだらな行為をしたとして16日、再逮捕されました。
  • 再逮捕されたのは札幌の飲食店経営、神智慶(じん・とものり)容疑者です。
  • 保釈申請が通ったという話が出ていましたが。

神容疑者再再々逮捕

 
神智慶(じん・とものり)容疑者(31)は、去年12月21日の深夜、中央区の知人名義のマンションの一室で18歳未満と知りながら当時17歳の少女にみだらな行為をした疑いが持たれています。

 

f:id:gbh06101:20180417062542p:plain

出典:ANNニュース


警察の調べに対し神容疑者は「知りません」と容疑を否認しています。


警察によりますと、神容疑者と少女は以前から顔見知りだったということです。

 

神容疑者は去年12月、岩見沢市の山中に当時19歳の女性の遺体を遺棄したとして起訴され、その後、自宅に覚醒剤の粉末を隠し持っていたとして追起訴されていました。

 

今月9日、札幌地方裁判所は550万円の保釈金を納めることを条件に保釈を認める決定を出していました。


警察によりますと、神容疑者はその後、保釈金を納めておらず、警察の留置場に勾留されていたということです。

 

検察もなかなか頑張っています。

 

寄せられた「匿名の投稿」の紹介

 

私のところに匿名で投稿がありました。

 

裏が取れていないので、『投稿の紹介』ということに留めておきます。

 

投稿者の方からは、記事にすることの了解をとってあります。

 

(朝日新聞の方にも昨日別件で会った際に相談したのですが、事件から時間が経ちすぎているため、記事等にするのは難しいようです。)

 

札幌の女性死体遺棄事件についての記事を拝見させていただきました。
知っていただきたい真相があり問い合わせ致しました。


報道規制がかかり、この事件が風化していることに大変憤りを感じております。

また、身近に起こった事件である為、匿名でお願い致します。

既知のとおり神智慶容疑者は暴力団準構成員(チンピラ)です。


彼の飲食店経営者という肩書きは表であり、普段は『金貸し』がメインでした。

後に自首して逮捕された柴田容疑者も暴力団であり、神容疑者が恐れるような存在でした。


この2名は私も面識があり、危険な人物であることも過去に目の当たりにしています。

 

神容疑者がやっていたという、「金融屋」が探せませんでした。

 

しかし、神容疑者は、ヤメ検の弁護士を雇い、保釈金も支払うことができ(実際は支払っていなかったようですが)、かなりのお金を持っているのは事実です。

 

前に起こした、自分の彼女をめぐる暴行事件でも、準構成員でありながら、構成員を2人手助けに呼んでいます。

 

基本的に、この手の人たちはお金がないと動きません。

 

この事件の真相とされる投稿部分

 


その上で、知っていただきたい真相は以下の内容になります。

ネット上では恋愛のもつれが原因などと噂されていますが全く違います。


神容疑者、柴田容疑者、被害者の三好さんは事件当時3人で一緒にいました。

被害者の三好さんの死因は薬物によるものです。


神容疑者と柴田容疑者の2人の快楽の為に、薬物を打たれ死亡しました。

被害者の三好さんは未成年ですので、この薬物が死因である可能性が濃厚となり報道規制がかかったようです。

私は被害者の三好さんとも交流がありました。


絶対に薬物をやるような子ではないと自信を持って断言できます。

法律上、彼らはかなり短い刑期となるでしょう。


また、報道規制によって事件が闇に葬られるような気がします。

筆者様も信憑性のある記事をお書きになっていらっしゃると思いますので、私の情報は大変信憑性に欠けるものだと感じられるでしょう。

この事件を担当している刑事に直接問いましたが、"立場上は何も言えない。鋭いね"とだけ言われました。

 

この事件は劣悪で、残忍な犯行です。

 

しかし法律の壁があるので最短の刑期となるでしょう。

真実を知ってほしい。というよりもこの事件を忘れないでほしい。
という気持ちの方が強いです。

 

少しでもお役立ちできれば幸いです。

 

*一部過激な部分は、被害者の人権に考慮して修正しています。

 

これは、あくまで「投稿の紹介」なので、真実かどうかは今のところ不明であり、憶測にすぎないことを再度付け加えておきます。

 

しかし、こうなると、全てのつじつまが合います。

 

三好さんの親も、薬物が絡んでいるとなると、なかなか強く被害者としての主張ができないと思います。

 

見つかっっているのは、頭部と毛髪部分のみ

 

現在、三好さんの頭部と毛髪が見つかったという情報までしか警察からは入ってきていません。

 

f:id:gbh06101:20180411205413p:plain

出典:三好さんフェイスブック

 

薬物が死因かどうかについては、この薬物の反応が毛髪に出るには、薬物の使用が1〜数回では毛髪からの薬物の検出はかなり難しいようなので、少なくても現在毛髪だけで死因は特定できていないと思われます。

(死因が特定できていれば、わざわざ雪山を大勢で探さないでしょう)

 

前にも、記事に書きましたが、この三好さんのバラバラ遺体遺棄事件と、ゴミ集積所にあった腕の報道は何故かピタッと止まっています。(因果関係は不明ですが)

 

 

私も今回の事件で、このままこの3人の加害者が遺体遺棄、遺体遺棄幇助という軽い罪で裁かれるとしたら、納得ができません。

 

さらには、主犯格である神被告は、「保釈」の申請までしています。

 

何か、裏が取れるといいのですが。