空手ヲタと人間は共存できる 

芸能ニュース、世の中の出来事を中心におやじ目線で面白いことを発信していきます。

【元小学校教師の男に有罪判決】隠しカメラで女子児童35人を盗撮⁉︎

スポンサードリンク

f:id:gbh06101:20180417224334p:plain

 

要点をざっくり

  • 道南の江差町で、勤務先の小学校の女子児童を盗撮した罪などに問われている元教師に、執行猶予のついた有罪判決が言い渡されました。
  • この男は、江差町の小学校の元教諭、志村優樹被告(33歳)です。
  • 以前に記事にしていたのですが、今回明らかになった盗撮の手口が今までにないハイテクなものになっています。

元小学校教師「盗撮」で有罪判決

 

江差町の小学校の元教諭、志村優樹被告(33歳)は、おととし4月から1年余りの間に、保健室で検診を受けていた35人の女子児童の裸を盗撮した児童ポルノ禁止法違反の罪に問われました。

 

 

この時の記事では、30代男性の一軒家の敷地内に盗撮目的で侵入した疑いで逮捕されていましたが、他にも学校内で盗撮をしていたとは。


17日の判決で函館地方裁判所の橋本健裁判官は、「自分の性欲を満たすため教諭の立場を利用した悪質な犯行だ」と指摘した一方で、「反省の態度を示し、社会的制裁を受けている」などとして、懲役2年6か月、執行猶予4年を言い渡しました。


元教諭は先月、道教育委員会から懲戒免職の処分を受けています。

 

腕時計型やペン型の隠しカメラで盗撮 

 

この、志村優樹被告は、おととし4月から1年余りの間に、保健室で検診を受けていた、

35人の女子児童の裸をペン型や腕時計型の隠しカメラで盗撮し、SDカードに記録していました。

 

f:id:gbh06101:20180417224411j:plain

 

裁判の中で、検察側は冒頭陳述で「女児の裸に興味を抱き、遅くとも平成23年ごろから、勤務する小学校で着替えを盗撮するなどしていた」と指摘しています。

 

起訴状などによると、志村被告は28年4月~29年7月、江差町立小学校の保健室で内科検診を受けていた女児らを2度盗撮した他、同町の自宅で入浴中の女児を屋外から盗撮したとしています。

 

学校内では、腕時計型やペン型のカメラを机の上に置き、動画で撮影する手口だったようです。

 

スパイ映画でもないのに、すごいグッズを使っています。

 

実際に売っている隠しカメラ

 

実際にこのような、昔のスパイが使うような隠しカメラがあるのか調べてみましたが、ありました。

 

  • 時計型隠しカメラ
  • ボールペン型隠しカメラ
  • 目覚まし時計型隠しカメラ
  • ペットボトル型隠しカメラ
  • ライター型隠しカメラ
  • メガネ型隠しカメラ
  • 壁掛けフック式隠しカメラ
  • 火災報知器型隠しカメラ

隠しカメラってこんなにあるんですね。

 

f:id:gbh06101:20180418055438j:plain

 

それも、普通の通販で売っています。

ほとんどが防犯用で、盗撮用ではないと思いますが。

 

これを悪用して、自分の欲望を満たすために使用するとは、本当に呆れてものも言えません。

 

この手の犯罪は再犯率が高いので、どこかできちんと治療して欲しいものです。