空手ヲタと人間は共存できる 

芸能ニュース、世の中の出来事を中心におやじ目線で面白いことを発信していきます。

【セクハラ罪はない】麻生財務相の勘違い発言‼︎人事院では認めているが⁉︎

スポンサードリンク

f:id:gbh06101:20180509211105p:plain

 

要点をざっくり

  • 先日「セクハラ罪」はないといった麻生財務相。
  • 札幌でも辞任を求める抗議行動が行われました。
  • 私も「セクハラ罪」は刑法にはないと思っていましたが、「条例」という形でありました。

相模原市の職員が逮捕

 

 

逮捕されたのは相模原市の職員、神戸大悟容疑者(20)です。神戸容疑者は今年3月、相模原市のJR矢部駅近くで帰宅途中の女子高校生(17)に「ムラムラがとまらない。性欲を処理したい」などと卑わいな言葉をかけた疑いが持たれています。神戸容疑者は、女子高校生と一緒に駅の改札を出たあと、およそ20分間にわたり卑わいな言葉をかけ続けたということです。

 

 

女子高校生に卑わいな言葉をかけた疑い、相模原市職員逮捕 TBS NEWS

 

TBSニュースから引用

 

20歳のこの相模原市の市職員は、同じ女子高校生に2日前にも声をかけており、調べに対しナンパ目的などと容疑を一部否認はしていますが、県迷惑行為防止条例違反(卑わいな言動)』の疑いで逮捕されています。

 

f:id:gbh06101:20180509202240p:plain

参照:TBSニュース

 

この卑猥な言葉を繰り返すというのは、あの福田前事務次官と同じです。

 

麻生財務相の言葉を借りるなら、この神戸被告も卑猥な言葉を発しただけなので「強制わいせつ罪」には該当せず、「セクハラ罪」はないので、逮捕されないはずです。

 

福田前事務次官は、東京都でセクハラ発言を女性記者にしていますから、『東京都の迷惑防止条例』の第5条の(3)『 前2号に掲げるもののほか、人に対し、公共の場所又は公共の乗物において、卑わいな言動をすること。』に違反しています。

 

これは、盗撮やつきまとい行為と同じ、立派な犯罪です。

 

 

そもそものセクハラ行為の位置付け

 

人事院では、セクハラについて、「個人の人格と尊厳を不当に侵害するだけでなく、職員の勤務条件や勤務環境に悪影響を及ぼす重大な問題」と位置付けています。

 

そして、人事院では、『平成10年に人事院規則10-10(セクシュアル・ハラスメントの防止等)を制定し、公務におけるセクシュアル・ハラスメントの防止や被害者の救済に努めています。』とHPに書いています。

 

人事院とは

 

公務員は、憲法で「全体の奉仕者」と定められ、職務の遂行に当たっては中立・公正性が強く求められます。このため、国家公務員法に基づき、人事行政に関する公正の確保及び国家公務員の利益の保護等に関する事務をつかさどる中立・第三者機関として、設けられたのが人事院です。

 

人事院

人事院HPから引用 

 

人事院とは、国家公務員に対しての、人事行政を司る機関です。

 

そこでも、セクハラについて言及しています。

 

麻生財務相のいっているのは、刑法には「セクハラ罪」はないということで、東京都や人事院では犯罪として

処罰があります。

 

f:id:gbh06101:20180509203003j:plain

 

それを、国の大臣で副首相が、「セクハラ罪」がないので罪にならないといっては、この条例や人事院が何のためにあるのかわかりません。

 

この20歳の相模原市の職員は、無罪放免になってしまします。

 

そうなると、刑法には盗撮罪もないので、公務員の盗撮は、今後許されることにもなりえます。

 

 

現在「セクハラ罪」を制定する動き

 

現・野田総務大臣が「セクハラ罪」を検討していると発言しています。

 

以前、ストーカー行為が社会問題となり、ストーカー規制法が成立したケースがありました。

 

f:id:gbh06101:20180509203309j:plain

 

麻生財務相が、簡単に「セクハラ罪」はない、と言ってしまった以上「セクハラ罪」を作らないと、今後「セクハラ」に対する抑止力がなくなります。

 

国の副首相が「セクハラ罪はない」などと、勘違い発言を堂々としているとは、日本人として恥ずかしい限りです。