空手ヲタと人間は共存できる 

芸能ニュース、世の中の出来事を中心におやじ目線で面白いことを発信していきます。

【泰葉刑事告訴される】元マネが恐喝で警察に被害届‼︎ついに逮捕か⁉︎

スポンサードリンク

f:id:gbh06101:20180510163846p:plain

要点をざっくり

  • 元マネージャーへの恐喝で、一度は警察に呼ばれた泰葉。
  • その後反省しているのかと思うと、「あれは嘘」とのコメントをあげたり、結局借りたお金を返してもいませんでした。
  • その元マネージャーで音楽プロデューサーのA氏が神奈川県警に被害届を提出し、受理されたことが週刊女性の取材で判明しました。

元マネージャーが刑事告訴 

 

泰葉の元マネージャーで音楽ディレクターのA氏が、彼女から恐喝を受けた事件で被害届を提出し、神奈川県警は4月18日に受理し、捜査に着手したという記事が週刊女性プライムの記事で判明しました。

 

f:id:gbh06101:20180421205514j:plain

 

元マネージャーのA氏は

 

「まったく誠意もないですし、彼女はウソばかり。さすがにここまできては、司直の手に委ねようと思いました」

と今更ながら、話しています。

 

泰葉は、今日のブログにも、「被害届」というタイトルで記事をアップしています。

 

 

「ウンチくん」事件とは

 

もうすでに忘れている方も多いかと思いますが、昨年の8月に、9月に発売を予定していたCDの製作が資金不足のためできなくなり、それをこの元マネージャーで音楽プロデューサーのA氏のせいだとして脅迫メールや、出刃包丁、果ては愛犬の「ウンチ」まで玄関に投げ入れた事件です。

 

 f:id:gbh06101:20180423204206p:plain

参照:泰葉オフィシャルブログ

 

 

A氏は一度は、警察に被害届を出したものの、その後取り下げていました。

 

どうやら二人の間では、借金を返す話になっていたようです。

 

 

3月末までに300万円の返金を約束

 

この「ウンチくん事件」の翌日、A氏は最寄りの警察署に相談し、8月18日には泰葉が警察署に呼ばれ、自分がやったことを認めています。

 

しかし、このA氏は人がいいのか被害届を取り下げてしまい、警察からの指導ということで終わりました。

 

その後、謝罪は嘘、A氏を提訴するなどブログに書きまくっていましたが、3月に返済されるだろう泰葉に貸した300万円を、A氏は信じて待っていたようです。

 

私はこのA氏の優柔不断さにも問題があると思います。

 

A氏は今年2月に、警察に被害届を提出する前に、泰葉の実家である海老名家へも連絡を入れたそうです。

 

その回答は、約1ヶ月後弁護士から

 

《通知人(注、香葉子氏のこと)らと泰葉氏とは絶縁状態であって、泰葉氏に関することにつき関与する意思は全くありません》

泰葉、元マネ恐喝でついに捜査のメス!それでも “根岸の母” は知らんぷり | 週刊女性PRIME [シュージョプライム] | YOUのココロ刺激する

 

週刊女性プライムから引用

 

とのことだったそうです。

 

現在の、泰葉と実家の関係からしたら当然でしょう。

 

 

クラウドファンディングにも警察が詐欺の疑い

 

警察では、A氏の件だけではなく、泰葉が行ったクラウドファンディングについても、注目しているとスポーツ記者が語っています。

 

これはクラウドファンディングで36人から167,000円を集めましたが、CDも結局作成できず、お金も返金していなかったというものです。

 

出資者からは、「詐欺」との声が上がっていました。

 

ここ数日、クラウドファンディングのお金を出資者に返すと、ブログに記事をアップしていたのはこの件だったのですね。

 

 現在、泰葉は「イラン人実業家メィヒディ氏との婚約解消」「山口達也から連絡があった」「自己破産」と次々と虚言ともとれるネタを連発していますが、マスコミがまともに相手をしていません。

 

これは、泰葉にとってピンチでもありチャンスです。

 

 

泰葉に詐欺の自覚なし

 

週刊女性プライムの記者が泰葉本人に電話で被害届の件について聞くと、

「警察から何の連絡もありません。何の件かよくわからないので、警察から連絡があったら、お話を伺おうかなと」

 と、どこか他人事。また、クラウドファンディングについては、

「お返ししたいのですが、お金がないので何日までに返すとは言えません。(出資金は)申し訳ないのですが、食べるお金もなかったのでありがたく使わせていただきました」

 

週刊女性プライムから引用

 

と全くの人ごとのような話し方で、クラウドファンディングのお金も、自分で使ってしまったことをあっさり認めています。

 

f:id:gbh06101:20180510164843j:plain

 

しかし、今日のブログではA氏への謝罪や、A氏からメールをもらい許してもらったとか、300万アクセスで記録を更新したとか、数分おきに記事をアップしています。

 

「今回の曲は素晴らしいから是非ダウンロードして」「助けて、一曲250円」とか、自分で働いてお金を返す気はサラサラないようです。

 

アクセス数が新記録を達成したカラクリは、短い記事を次々とアップしているため、その1記事を見ると1アクセスになるからです。

 

しかし、すぐ読み終わり中身がないので広告収入には繋がらないと思われます。

 

このやり方は、アメブロにとっていい迷惑です。

 

またA氏が泰葉を許して、新たなブログの炎上ネタにならなければいいのですが。