空手ヲタと人間は共存できる 

芸能ニュース、世の中の出来事を中心におやじ目線で面白いことを発信していきます。

【千葉4人殺傷事件】元千葉市議の犯人の風貌が別人‼︎姪を刺殺し笑み⁉︎

スポンサードリンク

f:id:gbh06101:20180516063429p:plain

 

要点をざっくり

  • 千葉市稲毛区の居酒屋で13日夜、同区の家族4人が切り付けられ、幼稚園児、高木彩友美(あゆみ)ちゃん(6)が死亡した事件。
  • 千葉県警に殺人未遂容疑で現行犯逮捕されたのは、元千葉市議、小田求容疑者(46)です。
  • 小田容疑者は高木彩友美ちゃんの母親の兄に当たります。

不敵な笑みを浮かべる元千葉市議小田容疑者

 

千葉市稲毛区の居酒屋で13日夜、同区の家族4人が切り付けられ、幼稚園児、高木彩友美(あゆみ)ちゃん(6)が死亡した事件。

 

千葉県警は、殺人未遂容疑で元千葉市議、小田求容疑者(46)を現行犯逮捕しました。

 

f:id:gbh06101:20180516060654p:plain

参照:産経ニュース

 

小田容疑者は死亡した高木彩友美ちゃんの母親の兄で、彩友美ちゃんは姪に当たります。

 

彩友美ちゃんは背中を刺され、傷は肺に達していました。

 

また、地方公務員の父親(44)は左太ももを刺されるなどして集中治療室に入り、母親も手首や腕を中心に負傷し救急搬送されましたが、いずれも命に別条はありません。

 妹(1)も、頰や額に軽傷を負っています

 

小田容疑者は、15日午前、千葉西署から千葉地検にされる際に、集まった報道陣を見て笑みを浮かべながら捜査車両に乗り込みました。

 

ひげを生やし半袖Tシャツ姿で、市議時代の小田容疑者と同一人物とは思えません。

 

 

小田容疑者の経歴と現在との落差

 

小田容疑者は平成21年10月の千葉市議補選(稲毛区選挙区、欠員2)に民主党から出馬して初当選を果たし、市議を2期務めました。

 

愛称は、鉄道会社と同じ読みの「おだきゅう」でした。

 

f:id:gbh06101:20180516060800p:plain

参照:千葉市議時代の小田容疑者のブログ

桐朋学園大音楽学部卒。

 

市議選出馬に当たっての報道各社の取材には、自身の職業をバリトン・オペラ歌手と答えていました。

 

市議在任中の24年には、市内の公民館や四街道市のキリスト教会で開かれたチャリティーコンサートに出演し、歌手としても活発に活動しています。

 

議会活動では初当選から約1年後の22年11月に、「(21年9月に誕生した)民主党政権を受け入れることができない」として同党を離党し、無所属に。

 

2期目途中の25年3月には、父親(当時66)をスチール製の棒で殴り、左腕などに全治3週間の打撲を負わせたとして県警に傷害容疑で逮捕され、その後起訴猶予になっていました。

 

その後の記者会見では、殴ったことは覚えていないと説明しています。

 

この事件で、議員を辞職しました。

 

そして、事件後の笑みを浮かべ捜査車両に乗り込む小田容疑者です。

 

f:id:gbh06101:20180516061100p:plain

f:id:gbh06101:20180516061103p:plain
 

参照:産経ニュース

県警は15日、小田容疑者を送検した。ひげを生やし半袖Tシャツ姿で、千葉西署に集まった報道陣を見て笑みを浮かべながら捜査車両に乗り込んだ。

【千葉一家4人死傷】「かっとなりやった」容疑者供述 複数の傷、執拗に襲ったか - 産経ニュース

産経ニュースから引用

 

写真を見比べるとわずかに面影はありますが、ほとんど別人です。

 

ニュースでは、わざわざカメラを見てあぜけるように笑っていました。

 

 

刺傷事件の原因

 

彩友美さんの父親は県警に「義兄が沖縄から出てきたので、ご飯でも行こうという話になった。5人で食事をしていた」と説明しています。

 

また、事件があった13日は小田容疑者の46回目の誕生日でした。

 

家族4人と居酒屋の個室に入った10~20分後に、小田容疑者は突然怒り、声を上げながら4人を刃物で切りつけたということです。

 

f:id:gbh06101:20180516062756j:plain

 

小田容疑者が定職についておらず、調べに対し小田容疑者は、『(定職についていないのを)とがめられたと感じて「かっとなってやった」』と供述しています。

 

店内には小田容疑者の物とみられるバッグが落ちており、千葉県警は小田容疑者が凶器の刃物をバッグに隠して持ち込んだとみています。

 

事件前から仕事について身内から指摘されることがあったとも話しており、千葉県警は、不満を募らせていた小田容疑者が、会話をきっかけに切りつけたとみて経緯を詳しく調べています。

 

刃物を店内に持ち込んでる時点で、すでに家族に切りつける準備をしています。

 

自分を祝ってくれている家族に刃物で切りつけ、自分の姪を殺し、笑っているというのは、精神的な病気を装っての刑事責任逃れでしょうか。

 

何にせよ、亡くなった彩友美ちゃんには無関係なことなので、小田容疑者には罪の意識をしっかり持ってほしいものです。